【Base!TOHOKU いわき湯本温泉郷】フラシティいわきを見て・体験して・食べて♪海を満喫2泊3日

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : レンタカー
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

いわきと言えば海!

王道から新規スポットまで、見て、食べて、体験して、いわきの海の魅力をたっぷりと満喫するコースです。

いわきが初めての方にもおすすめです。


START
1日目
9:00 - 10:00 JRいわき駅を出発
車(25分)

塩屋埼灯台

太平洋の絶景を満喫できる、美しい白亜の灯台

塩屋埼灯台
青い海に映える白亜の灯台・塩屋埼灯台は、全国でも珍しい、登ることのできる灯台で、「日本の灯台50選」にも選ばれている人気スポットです。何と言っても目玉は灯台の最上階から眺める美しい大海原。心地よい海風を浴びながら太陽にきらめく海を眺める時間は至福のひと時、日常の疲れや悩みを忘れさせてくれることでしょう。おすすめの時間は夕日が綺麗な日没の時間帯で、赤々とした太陽と海の絶景を心ゆくまで眺めることができます。
位置:北緯36-59-42 東経140-58-55
灯質:単閃白光 毎15秒に1閃光
光度:44万カンデラ
光達距離:22海里(約40km)
高さ:地上から頂部まで27m
平均水面から灯火まで73m
地上から灯火まで23.6m
車(20分)

三崎公園・潮見台

マリンタワーは太平洋といわき市内を360度一望できる大パノラマ!そして海へ突き出ている展望台「潮見台」で絶景を楽しもう!

三崎公園・潮見台
県立三崎公園内に立つ高さ59.99mの展望台。いわき市市制施行20周年を記念し、昭和60年8月1日オープン。ガラス張りの展望室の青と白のコントラストが遠目にも映えます。海抜106メトールの開放感抜群のスカイデッキからは太平洋といわき一円が見渡せる絶好のビューポイント。潮見台は丘からせり出した場所に設けられ、太平洋の大迫力の景色が堪能できる絶景スポットです。屋上からの景色も最高ですが、海に突き出た展望ポイントでは、海を真下に潮風を受けながら、ちょっとしたスリル感が味わえます。
車(5分)

いわき・ら・ら・ミュウ

魚市場みたい!食べて買って遊べる巨大な観光物産センター

いわき・ら・ら・ミュウ
「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズにした観光物産センター。館内は「海鮮市場通り」「バーベキューゾーン」「海鮮ふるさとお土産通り」「海鮮グルメ通り(飲食店街)」「遊び場(アミューズメントパーク)」に分かれており、観てよし、買ってよし、味わってよし、遊んでよし!全て屋内施設のため雨でも安心。
「海鮮市場通り」は鮮度・品揃え・価格の三拍子が揃った充実のマーケット。セリ感覚で値引き交渉することもできます。「海鮮ふるさとお土産通り」は伝統の名産品からお土産に楽しいグッズまで、いわきの品々が勢ぞろい。「海鮮グルメ通り」では太平洋をのぞみながら海鮮丼など四季折々の海の幸をいただけます。
1階には大型観光遊覧船の発着場もあり、小名浜湾内めぐりなどのデイクルーズができます。2階には「ライブいわきミュウじあむ」があり、東日本大震災から復興までの様子をパネルや映像などで見ることができます。
車(5分)

環境水族館アクアマリンふくしま

楽しく学べる 潮目の海をテーマにした体験型水族館

環境水族館アクアマリンふくしま
近海で見られる魚はもちろんの事、カラフルな熱帯魚やアザラシやトドなど約800種類もの生き物を展示している人気スポット。魚釣りを体験して釣った魚をその場で食べることができたり、水族館の裏側を知ることができるバックヤードツアー、裸足になって生き物に触れ合える世界最大級のタッチプール蛇の目ビーチなど、子どもが目を輝かせるような楽しい体験イベントが目白押し。時期によっては水族館のナイトツアーも行われており、こちらも大変人気のイベントです。何と言っても目玉は大水槽の巨大な三角トンネル。頭上を様々な魚たちが泳いでいる様はまるで自分が海の中にいるかのよう。たくさんの家族連れ、カップルで賑わっています。
車(25分)

いわき温泉郷に宿泊

日本三大古泉と呼ばれる名湯

いわき温泉郷に宿泊
千年以上前から利用されている名湯。伊豫国道後温泉、摂津国有馬温泉と共に 日本の三古泉として名が知られていました。中世には戦国大名の来湯も多くあり、江戸時代(1603年–1868年)は文人墨客の来遊が絶えなかった、歴史ある温泉です。
こんなにも長い間、人々から愛されている秘密は、多種多様の効能があるから。全国的に珍しい泉質で、「美人の湯」(美肌作用・解毒作用・末梢血管拡張作用)、「心臓の湯」(血圧を低下させる・動脈硬化、高血圧に効く)、「熱の湯」(高齢者向き・保温効果が高い)という効能を併せ持っています。湯量も豊富。地下約50メートルから汲み上げられた毎分5トンの湧出量を誇ります。源泉かけ流しの天然硫黄泉が自慢の旅館も少なくありません。
東北の中では四季を通じて比較的温暖な気候。風情の良い温泉街を散策した後は、小名浜港で水揚げされた新鮮な海の幸をどうぞ。
2日目
車(90分)

小高うまさんぽ

海岸沿いを乗馬でお散歩体験

小高うまさんぽ
Horse Valueは「馬が誰かの課題を解決することで新しい価値を見出す。」ことを目的に活動をしております。 馬術競技にておいてプロとして活動をしていた者が中心となって作った会社なので馬への熱量は人1倍、いや1万倍あります。 環境問題、過疎化問題など多くの課題を抱える国である日本はチャンスで溢れていると私たちは考えています。 その課題を馬と共に解決をしていきます。
そのために常に新しい馬の可能性をビジネスとして創出・発展させていくことが私たちの責務です。
私たちのサービスで新しい馬との、新しい世界との出会いを楽しんでください。
車(90分)

道の駅なみえにて昼食

復興のシンボルとして、2021年3月20日にグランドオープンしました!

道の駅なみえにて昼食
本館のフードコートでは、魚介たっぷりの海鮮丼やご当地グルメ「なみえ焼そば」を堪能できるほか、道の駅への出店は全国初となる「無印良品」、新鮮野菜や海産物、加工品や手芸品など、多彩な商品を取り揃えています。
また、「なみえの技・なりわい館」では、「磐城壽」の製造過程の見学や、日本酒をワンコインで飲み比べできるほか、大堀相馬焼の陶芸体験なども楽しめます。
このほか、観光客のみなさんを迎え入れる玄関口として、町の魅力を伝える情報発信機能を備えています。町民同士をつなぐ交流施設、町民の日常生活を支える商業施設です。

▼「波風おこすぜ!なみえまち」を合言葉に、浪江町に新たな風を巻き起こし頑張っている方々を浪江町HPで公開中! https://www.town.namie.fukushima.jp/soshiki/7/25927.html

なみえ焼そば

極太中華麺に具は豚肉ともやしのみ。ラードで炒めた香ばしさが引き立ちます。

なみえ焼そば
一度食べたら病みつきのオリジナル特製ソースが決め手です。町内では、「道の駅なみえ」や「手料理 山里」で食べることができます。
車(10分)

震災遺構浪江町立請戸小学校

震災遺構浪江町立請戸小学校
浪江町立請戸小学校は、2011年3月11日、未だかつて経験したことのない大地震・大津波とその後の原発事故に見舞われ、甚大な被害を受けました。当時通っていた児童93名(うち1年生11名は帰宅していた)は、教職員の迅速な判断と児童の協力により、奇跡的に全員が無事避難することができました。
地域のシンボルである請戸小学校を震災遺構として整備・保存し、防災について考えるきっかけとして、また、後世へ伝承していくための施設として、2021年10月24日から一般公開しています。
車(50分)

波立海岸弁天島

波立海岸弁天島
漁民信仰が厚い、いわき三薬師の一つ。門前の海岸は奇勝の地。
車(35分)

いわき温泉郷に宿泊

日本三大古泉と呼ばれる名湯

いわき温泉郷に宿泊
千年以上前から利用されている名湯。伊豫国道後温泉、摂津国有馬温泉と共に 日本の三古泉として名が知られていました。中世には戦国大名の来湯も多くあり、江戸時代(1603年–1868年)は文人墨客の来遊が絶えなかった、歴史ある温泉です。
こんなにも長い間、人々から愛されている秘密は、多種多様の効能があるから。全国的に珍しい泉質で、「美人の湯」(美肌作用・解毒作用・末梢血管拡張作用)、「心臓の湯」(血圧を低下させる・動脈硬化、高血圧に効く)、「熱の湯」(高齢者向き・保温効果が高い)という効能を併せ持っています。湯量も豊富。地下約50メートルから汲み上げられた毎分5トンの湧出量を誇ります。源泉かけ流しの天然硫黄泉が自慢の旅館も少なくありません。
東北の中では四季を通じて比較的温暖な気候。風情の良い温泉街を散策した後は、小名浜港で水揚げされた新鮮な海の幸をどうぞ。
3日目
徒歩(3分)

温泉神社

湯本町の鎮守様として広く崇敬を集める

温泉神社
磐城七社の一つ。「ゆのじんじゃ」、「ゆぜんさま」とも呼ばれます。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)。
湯ノ岳を神体山とする。社伝によると上古は湯ノ岳山頂に鎮座し、中世には観音山、江戸時代の明和5年(1768)に現在地へ遷宮しました。本殿は元禄8年(1695)に内藤家により造営され、現在、市の有形文化財に指定されております。
例大祭は別称「さつきまつり」と呼ばれており、花鎮めの意味で、5月2、3日に毎年開催されます。
車(20分)

新舞子サイクルステーション

自転車でいわきの魅力再発見!

新舞子サイクルステーション
いわき新舞子ハイツに、新たな観光交流拠点「新舞子サイクルステーション」が完成。
自転車を使った観光「サイクルツーリズム」の振興や市民の健康増進を目指すための「サイクルステーション&レンタサイクル」。
自転車のレンタルを行い、スポーツ向けのロードバイクやクロスバイク、タンデム自転車を貸し出します。
皆さまのご利用待ってます!
自転車(60分~120分)体調にあわせて海沿いサイクリングを楽しむ。

復興サイクリングロード「いわき七浜海道」

いわきの海岸線 全長53kmを疾走

復興サイクリングロード「いわき七浜海道」
「いわき七浜海道」は、白砂青松が広がる本市特有の美しい海岸線に沿って、復旧・復興事業により整備された防潮堤や既存の国・県道や市道などを活用し、自転車走行空間として整備するものであり、勿来の関公園から久之浜防災緑地までの総延長約53kmのサイクリングルートです。
車(5分)

元フラガールの先生が教えるビーチフラ体験

スパリゾートハワイアンズの元フラガールの先生によるフラレッスン♪人気NO.1ビーチ薄磯海岸の白砂で楽しく踊りましょう!

元フラガールの先生が教えるビーチフラ体験
元フラガール23期生のリノラニあゆみ先生が教える「ハーラウ ラウラ-ナニ」はいわき市で著名なフラ教室。教室を出て、塩屋埼灯台を望むいわき市有数の遠浅ビーチでフラを教わります!ちなみにフラは大人から子供まで男女問わず踊れ、家族参加も受付けています。薄磯海岸到着後、砂浜に移動してフラのレッスン。手ぶらでOK!フラの衣装を着てInstagramにアップしよう!先生からサプライズプレゼントがあるかも!
JRいわき駅まで車(25分)
JRいわき駅
GOAL
  • 塩屋埼灯台
  • 三崎公園・潮見台
  • いわき・ら・ら・ミュウ
  • 環境水族館アクアマリンふくしま
  • いわき温泉郷に宿泊
  • 小高うまさんぽ
  • 道の駅なみえにて昼食
  • なみえ焼そば
  • 震災遺構浪江町立請戸小学校
  • 波立海岸弁天島
  • いわき温泉郷に宿泊
  • 温泉神社
  • 新舞子サイクルステーション
  • 復興サイクリングロード「いわき七浜海道」
  • 元フラガールの先生が教えるビーチフラ体験

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

【Base!TOHOKU いわき湯本温泉郷】炭鉱の町いわきの文化と震災…
詳細はこちら
【Base!TOHOKU いわき湯本温泉郷】いわきをアクティブに楽しむ…
詳細はこちら
つなぎ温泉広域周遊2泊3日の旅【Base!TOHOKU つなぎ温泉】
詳細はこちら
角館・田沢湖アクティビティ満載2泊3日【Base!TOHOKU 田沢湖…
詳細はこちら
  • TOP
  • モデルコース
  • 【Base!TOHOKU いわき湯本温泉郷】フラシティいわきを見て・体験して・食べて♪海を満喫2泊3日