高僧・徳一ゆかりの寺めぐり

こうそう・とくいちゆかりのてらめぐり

徳一菩薩の足跡をたどる仏都会津千二百年の歴史の旅。

慧日寺→勝常寺→柳津虚空蔵尊→鳥追観音→着地

おすすめポイント

大同元年(806年)の磐梯山噴火後、荒れた会津を救うため高僧徳一は会津に入りました。

そこに奥州一の仏教文化が花開き、仏都会津と称されるようになりました。

徳一菩薩の強い信念、一途な気骨は、今なお会津に受け継がれています。

基本情報

住所
福島県会津若松市白虎町195
料金
【料金の目安】
小型タクシー 39,720円
【入館料(一般料金)】
慧日寺資料館:大人500円
公式サイト
あいづタクシー
所要時間
6時間

問い合わせ先

問い合わせ先
会津バス若松営業所
電話番号
0242-22-5555
FAX番号
0242-32-3001

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

最後の会津藩主松平容保を訪ねて
詳細はこちら
もっちもっちベーグル専門店 會ベーグル(会津食)
詳細はこちら
鶴我(会津の馬刺し)
詳細はこちら