十八鳴浜

大島の北東部・大初平にある長さ200m、幅30mの浜。砂は黄褐色の石英粒からなっていて、踏むと「キュッキュッ」あるいは「クックッ」と音を発することからこの名が付けられました。この現象は、石英粒の砂が摩擦して起こるといわれており、鳴砂の浜は、全国で30ヶ所程知られています。十八鳴浜の砂は、国の天然記念物に指定されています。
エリア
宮城県
石巻・南三陸・気仙沼
カテゴリー
自然

基本情報

住所
宮城県気仙沼市大初平
公式サイト
http://www.oshima-kanko.jp/see/kugunarihama.html

問い合わせ先

電話番号
0226-28-3000

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

ベリーズファームFUSHIMI
詳細はこちら
唐桑半島ビジターセンター・津波体験館
詳細はこちら
みちのく潮風トレイル(宮城県 島巡り)
詳細はこちら
第二のふるさとで極上の田舎体験
詳細はこちら
KESENNUMA FOODPATH 気仙沼オイスターウォーク&ランチ(タク…
詳細はこちら
【2021年度運行中止】山形鉄道フラワー長井線「きくいも薬膳列…
詳細はこちら
富ケ岡公園
詳細はこちら
須賀川特撮アーカイブセンター
詳細はこちら
石峰山石神社 葉山神社
詳細はこちら
田代島
詳細はこちら