仙台市天文台

せんだいしてんもんだい

宇宙を体感しながら学べる博物館

  • 国内最大級の天文総合博物館
  • シンボルマークは宇宙と日常とを結ぶ矢印
  • 模型を使ったわかりやすい展示
  • 「仙台市天文台」外観
  • オープンスペース
宇宙を身近に感じてもらうことをコンセプトにした天文総合博物館。この世界すべてを"宇宙"ととらえ、音楽や芸術など様々なジャンルとコラボレーションし、コンサートなどバラエティ豊かなプログラムを開催しています。楽しく学べる仕組みがいっぱいで、お子様の自由研究にも最適。大人も子どもも宇宙の魅力を存分に堪能できる博物館です。

国内最大級の展示室は、模型や解説パネルなどを使ってわかりやすくデザインされています。

「ひとみ望遠鏡」は国内屈指の大きさ、毎週土曜日の夜には、一般向けの天体観望会が開催されます。

1Fエントランスにあるオープンスペースでは、「プラネットカフェ」でくつろいだり、「天文ライブラリー」で調べ物をするなどして過ごすことができます。「ミュージアムショップ」では、宇宙食を販売。「アースキャンディ」で話題になった「コズミックキャンディーシリーズ」も要チェックです!

美しい星空の映像を見ながら宇宙を体感できるプラネタリウムもおすすめです。

基本情報

住所
宮城県仙台市青葉区錦ヶ丘9丁目29-32
料金
一般600円 
高校生350円 
中学生250円 

団体割引
一般480円 
高校生280円 
中学生200円
営業時間
【平日・日曜日・祝日】9:00-17:00

【土曜日】
9:00-21:30
(展示室は17:00まで )

※最終入館は閉館30分前まで
休業日
水曜日 
第3火曜日
年末年始(12月29日~1月3日)
アクセス
東北自動車道仙台宮城ICから国道48号線経由で約10分
駐車場
125台(うち身障者用5台)
大型バス6台
公式サイト
http://www.sendai-astro.jp/
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
022‐391‐1300