仙台市博物館

せんだいしはくぶつかん

歴史と文化を未来につなぐ―観る、知る、楽しむ、考える博物館

  • 【pixta】
  • 【pixta】

仙台城三の丸跡に位置し、周囲を緑に囲まれた美しい環境にあります。仙台伊達家から寄贈された文化財をはじめ、仙台の歴史・美術・文化に関する資料の保管・展示・研究のため昭和36年に開館し、昭和61年に同地に全面新築しました。ユネスコ記憶遺産3点を含む国宝「慶長遣欧使節関係資料」や、重要文化財の伊達政宗所用具足・陣羽織、豊臣秀吉所用具足、三沢初子所用帯をはじめ、江戸時代を中心とした仙台に関わる歴史・文化・美術工芸資料など約9万8千点を収蔵しています。


※大規模改修工事のため、令和3年10月1日から令和6年3月31日(予定)まで休館しています。館外でのイベントや展示など、休館中の活動については、博物館の公式ツイッターやホームページで随時お知らせいたします。

基本情報

住所
宮城県仙台市青葉区川内26番地(仙台城三の丸跡)
料金
個人:大人460円、高校生230円、小中学生110円
団体(30名以上):大人360円、高校生180円、小中学生90円
休業日
※大規模改修工事のため、令和3年10月1日から令和6年3月31日(予定)まで休館しています。
アクセス
地下鉄:東西線「国際センター駅」下車 南1出口 徒歩約8分
バス:仙台駅西口バスプール16番乗り場「るーぷる仙台」で約20分「博物館・国際センター前」下車徒歩3分
公式サイト
仙台市博物館ホームページ
SNS
仙台市博物館ツイッター

問い合わせ先

問い合わせ先
仙台市博物館
電話番号
022-225-3074
FAX番号
022-225-2558