川連漆器(川連漆器伝統工芸館)

鎌倉時代、源頼朝の家人稲庭城主の小野寺重道の弟、道矩公、家臣に命じて刀の鞘、弓、鎧などの武具に漆を塗らせたのが始まりとされています。明治には新しい技術開発がおこなわれ、昭和51年には国の伝統的工芸品に、平成8年には県の伝統的工芸品にも指定され、平成10年、平成12年の全国漆器展では内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

基本情報

住所
秋田県湯沢市川連町字大館中野142-1
営業時間
9:00~17:00
休業日
日・祝
公式サイト
http://www.kawatsura.or.jp/

問い合わせ先

問い合わせ先
川連漆器伝統工芸館
電話番号
0183-42-2410

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

いでは文化記念館
詳細はこちら
大館・小坂鉄道レールバイク
詳細はこちら