伝国の杜 米沢市上杉博物館

でんこくのもり よねざわしうえすぎはくぶつかん

上杉家ゆかりの貴重な品々を展示

  • 米沢市上杉博物館 外観
  • 隣接する松が岬公園は桜の名所
  • ガラス張りの外観
  • 【松が岬公園】上杉神社 参道
  • 【松が岬公園】上杉謙信公銅像
  • 【松が岬公園】上杉景勝と直江兼続の銅像
  • 【松が岬公園】上杉鷹山名言の碑

米沢城本丸跡地でもある松が岬公園に隣接された博物館で武家として栄えた上杉家ゆかりの貴重な品々を所蔵しています。


館内のみどころは、なんといっても国宝「上杉本洛中洛外図屏風」。京の都の日常風景を描いたこの屏風は、織田信長から上杉謙信へ送られたものと伝えられています。約2,500人もの人物が身分を問わず描かれ、さらには動物や植物、名所や祭りなど当時の京都の様子を伺い知ることができます。普段はレプリカの展示ですが、特別展が開催される春と秋に期間限定で原本が展示されます。


その他にも『成せばなる 成さねばならぬ 何事も』の名言を残した九代目米沢藩主・上杉鷹山公の功績を振り返る展示があり、上杉家の歴史と米沢の文化を知ることができます。上杉謙信や鷹山、直江兼続のオリジナルグッズを販売するミュージアムショップがあり、ここでしか入手できない品もあります。


隣接する松が岬公園には、上杉謙信を祀る上杉神社や上杉鷹山の銅像など上杉家ゆかりの碑も多数。公園散策の際にはぜひ立ち寄りを。

エリア
山形県
米沢・置賜
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
山形県米沢市丸の内1-2-1
料金
常設展示室入館料
一般:410円
高校・大学生:210円
小中学生:110円
 
企画展示室入館料 
企画展ごとに異なります。
営業時間
9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
休業日
・5月~11月毎月第4水曜日
・12月~3月毎週月曜日
※月曜が休日の場合はその直後の休日でない日
・年末年始
アクセス
●JR米沢駅前から市民バス(市街地循環右回り路線)で約10分、上杉神社前下車
●東北中央自動車道 米沢中央ICから車で約10分
駐車場
あり(120台)
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0238‐26‐8001