日本こけし館

にほんこけしかん

さすがは本場、無数のこけしココにあり!

こけしの最も古い生産地、鳴子温泉。日本こけし館は、詩人で童話作家の深沢要さんのコレクションが寄贈されたことと、全国のこけし工人たちからこけし祭りへの奉納こけしが贈り続けられたことがきっかけとなり、開館。


東北各地のこけしが展示されているとともに、工人による木地挽きやロクロ描彩などの製作実演が見学できる実演コーナー、自分だけのオリジナルこけしが作れる絵付けコーナーもあります。ぜひ、世界でひとつだけのこけしを描いてみませんか。絵付けしたこけしは、ロウで磨きピカピカにして、その日のうちに持ち帰ることができます。


こけし館前には、工人手描きの巨大なこけしがあります。帰りに、記念写真を撮るのもいいですね。

エリア
宮城県
鳴子・大崎
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉字尿前74-2
料金
大人400円(団体320円)
中・高校生160円(団体130円)
小学生120円(団体100円)
営業時間
4月~11月 8:30~17:00
12月 9:00~16:00
休業日
冬期間1月1日~3月31日は休館
アクセス
●陸羽東線 鳴子温泉駅よりタクシー約5分
●東北自動車道 古川ICより約40分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0229-83-3600