石巻市震災遺構門脇小学校

いしのまきししんさいいこうかどのわきしょうがっこう

震災遺構

津波火災の痕跡が残る唯一の震災遺構であり、東日本大震災をめぐる事象と教訓を後世に伝え継ぐとともに、災害から命を守るための避難行動や、平時における訓練の重要性、地域を知ることの大切さを学ぶことを目的に公開しています。

津波で流されたプロパンガスボンベや自動車の損傷などから引き起こされる津波火災は、東日本大震災の被災各地で発生しました。本施設は、津波火災の痕跡を唯一残す震災遺構として、火災に見舞われた校舎を公開しています。石巻平野に繰り返し津波が襲っていたことを示す記録も展示され、震災の教訓を、映像や実物資料、体験者の証言などで伝える遺構です。
 南浜・門脇地区では500人以上の市民が、死亡・行方不明となりました。地震発生当時、学校にいた児童、教職員らは訓練通りに日和山へと避難し、多くの命が助かりました。そのことから、命を守るための避難行動や、平時の避難訓練、地域を知る大切さについても学ぶことができます。
 本校舎内には立ち入ることができないため、外部通路を利用した見学が可能で、隣接する屋内運動場には、津波で大きく形を変えた被災車両や、復元したプレハブの仮設住宅も展示しています。
 石巻南浜津波復興祈念公園やMEET門脇にも近く、併せて巡ることもできます。

【対応言語:英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語】
・日本語と英語が併記された展示があります(一部)。
・英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語の案内に対応したタブレット(有料)があります。

基本情報

住所
宮城県石巻市宮城県石巻市門脇町四丁目3番15号
料金
 【個人】大人 600円 高校生 300円 小・中学生 200円
 【団体】大人 500円 高校生 200円 小・中学生 100円
 【年間パスポート】大人 1,500円 高校生 750円 小・中学校 500円
営業時間
9:00-17:00(最終入館 16:00(3~10月)、15:30(11~2月))
特別開館日:毎月11日、6/12、9/1、11/5
休業日
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
特別開館日が月曜日の場合は翌日が休館日
アクセス
◆お車のご利用:三陸沿岸自動車道「石巻港IC」もしくは「石巻河南IC」から約15分
◆バスのご利用:石巻駅前バス乗り場2より山下門脇線「門脇四丁目」下車所要時間約12分
◆タクシー利用:石巻駅前より約10分
駐車場
普通車 32台、障がい者等優先3台
バス 2台(乗降時のみ利用可)
駐輪スペース有
公式サイト
石巻市ホームページ
SNS
石巻市震災遺構門脇小学校(石巻市震災遺構指定管理グループ)HP、Twitter、Facebook、Instagram
備考
団体様については、電話等により要予約
対象学年
小学生以上

問い合わせ先

問い合わせ先
石巻市震災遺構門脇小学校
電話番号
0225-98-8630
FAX番号
0225-98-8632
メールアドレス
info@ishinomakiikou.net

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

石巻市震災遺構大川小学校・大川震災伝承館(宮城県)
詳細はこちら
震災遺構 仙台市立荒浜小学校
詳細はこちら
荒浜小学校(震災遺構)見学(宮城県)
詳細はこちら
久慈地下水族科学館もぐらんぴあ
詳細はこちら
県閖上地区震災学習(宮城県)
詳細はこちら
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館(宮城県)
詳細はこちら