いわきエリアで震災学習と防災学習を学ぶ(1泊2日の日程も可)

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : バス
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

初日は「アクアマリンふくしま」と「スパリゾートハワイアンズ」という一見レクリエーション色の強いプランですが、実はアクアマリンも津波の被害を受けていますし、「環境水族館」と銘打って環境に優しい次世代の育成に力を入れています。魚を見ていただけでも嬉しくなってくる素敵な施設ですが、ぜひ震災や環境についても考えてみて下さい。日程2日目にある「いわき・ら・ら・ミュウ」は観光物産センター。3日目にある「楢葉(ならは)遠隔技術開発センター」は福島第一原発の廃止を進めるために、遠隔操作機器(ロボット等)の開発・実証試験を行う施設です。子供たちが環境や震災について深く考える良い機会になると思われます。

START

1日目:(昼食)

1日目:(昼食)

1日目:アクアマリンふくしま

1日目:アクアマリンふくしま
釣った魚を捌きながら体の仕組みを学び、魚を食べることにより命をいただく意味と命の尊さを実感することができます。他にも水族館再生までの道のりを学ぶ震災学習プログラムやアクアマリン見所紹介などもあります。
バス(25分)

1日目:スパリゾートハワイアンズ(震災学習~夕食~フラガールショー鑑賞~宿泊)

1日目:スパリゾートハワイアンズ(震災学習~夕食~フラガールショー鑑賞~宿泊)
地域の主要産業であった炭鉱業の衰退という危機から温泉レジャーという新規事業を成功させ、震災という新たな危機を乗り越えた現在までの道のりを聞くことができます。
2日目
バス(25分)

2日目:いわき・ら・ら・ミュウ(震災の展示・昼食・土産品)

2日目:いわき・ら・ら・ミュウ(震災の展示・昼食・土産品)
いわき・ら・ら・ミュウは新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産コーナーなどがいっぱいのいわきを代表する総合施設です。観光遊覧船やいわきの歴史紹介コーナー「いわきライブミュウじあむ」も。いわき観光の際にはぜひお立ち寄りください。
バス(40分)

2日目:いわき市地域防災交流センター(防災学習)

2日目:いわき市地域防災交流センター(防災学習)
東日本大震災により甚大な被害を受けた久之浜・大久地区において、震災の教訓を踏まえて建設した地域住民等が緊急避難することができる津波避難ビルです。施設内には防災まちづくり資料室があり、語り部が震災の経験や教訓を伝え、防災学習を行います。
バス(35分)

2日目:いわきエリア泊

2日目:いわきエリア泊
3日目

3日目:ファーム白石(有機野菜収穫体験)

バス(50分)

3日目:楢葉遠隔技術開発センター(遠隔操作機器の開発と実証試験施設)

3日目:楢葉遠隔技術開発センター(遠隔操作機器の開発と実証試験施設)
福島第一原子力発電所の廃止措置推進のために遠隔操作機器(ロボット等)の開発・実証試験を行う施設です。VRで原子炉内を体験することもできます。
GOAL

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

会津の伝統と歴史と神秘の五色沼自然探勝路を学ぶ
詳細はこちら
蔵のまち喜多方散策と農家民泊体験
詳細はこちら
日本三大鍾乳洞「龍泉洞」・宮古地区震災学習
詳細はこちら
仙台・石巻圏の復興を知る
詳細はこちら
松島、杜の都仙台で震災・防災を学ぶ
詳細はこちら
震災学習と再生可能エネルギー学習(1泊2日の日程も可)
詳細はこちら
震災学習・自然体験と函館夜景(宮城・青森・函館)
詳細はこちら
学識者から学ぶ防災学習と世界遺産中尊寺の歴史、北東北の文化…
詳細はこちら
世界遺産中尊寺と大館市農家民泊体験(岩手・秋田)
詳細はこちら