横浜町の菜の花畑

よこはままちのなのはなばたけ

5月に町全体を黄色に染め上げる青森県の春の風物詩

横浜町は毎年5月になると至る所で菜の花が咲き、町全体を黄色に染め上げます。
作付け面積は今でも日本最大規模を誇り、平成初頭には18年連続で日本一の作付け面積となっておりました。


横浜町の菜の花は基本的に農業用として作付けされていますが、背丈が最大で170cmほどに伸びることや、隙間なく種をまく「全面全層まき」を採用しているため、菜の花開花時には黄色いじゅうたんのような綺麗な菜の花畑が広がります。


菜の花畑は毎年同じ畑に植えることがほとんどないため、毎年作付け面積にも変動があり、菜の花畑のスポットも年によって変わります。
毎年違う菜の花の景色を見ることができるのも魅力であり、菜の花スポットを探すのも楽しみ方の1つです。

基本情報

住所
青森県横浜町寺下35
公式サイト
菜の花情報(横浜町公式ホームページ内)
備考
●横浜町の菜の花は農家が作物として作付けし、畑は農家の私有地となっています。
●菜の花大迷路以外の菜の花畑の中には入らないようお願いします。

問い合わせ先

問い合わせ先
横浜町役場 産業振興課 水産商工グループ
電話番号
0175-78-2111
FAX番号
0175-78-2118