おとめ桜

おとめざくら

人柱伝説にまつわる桜

  • おとめ桜

白河小峰城の外堀の石垣が何回となくくずれ、人柱を立てることになり、偶然にも藩士の娘がその犠牲になったという伝説があります。この娘を悼んで、「おとめ桜」の名で桜が植えられたそうです。この桜は戊辰の戦火で焼失、現在は二代目の「おとめ桜」が三重櫓の横で毎年見事な花を咲かせ城を艶やかに彩ります。

基本情報

住所
福島県白河市郭内
アクセス
JR東北本線白河駅より徒歩5分、東北自動車道白河ICから約20分
駐車場
あり
公式サイト
公益財団法人白河観光物産協会

問い合わせ先

問い合わせ先
白河市観光課
電話番号
0248-22-1111
FAX番号
0248-22-1116
メールアドレス
kanko@city.shirakawa.fukushima.jp