宮城オルレ「気仙沼・唐桑コース」

みやぎおるれ けせんぬまからくわこーす

海とともに生きる半島の暮らしを感じるトレッキング

  • 唐桑オルレ.1
  • 唐桑オルレ.2

2018年10月7日にオープンした「宮城オルレ」最初のコース。                

気仙沼市唐桑半島の先端にある唐桑半島ビジターセンターから、三陸復興国立公園の代表的な景勝地「巨釜・半造」までの約10㎞のトレッキングコースです。変化に富んだリアスの海岸線と、潮騒の聞こえる森の道、小さな神社への参道などを歩き、海と共に生きてきた唐桑の人々の暮らしや文化に触れることができます。全て歩くと4時間程度かかりますが、コースの一部だけを歩いたり、浜辺や飲食店などに寄り道したり、それぞれのペースで自由に歩けるのもオルレの魅力です。


基本情報

住所
宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
料金
無料
※ガイド希望の場合、1時間3,000円より。
営業時間
※案内所 唐桑半島ビジターセンター 8:30~16:30
休業日
※唐桑半島ビジターセンター  火曜日・祝日の翌日
アクセス
お車をご利用の場合
(岩手県方面から)三陸自動車道陸前高田長部ICから約24分
 (仙台方面から)三陸自動車道唐桑半島ICから約17分
公共交通機関をご利用の場合
◆JR一ノ関駅より大船渡線→気仙沼駅下車→タクシーで約30分
◆仙台駅・一ノ関駅からそれぞれ気仙沼直通バスも運行中
駐車場
60台
公式サイト
唐桑町観光協会
所要時間
全コース:約4時間(約10㎞)
予約方法・申し込み方法
予約不要
※ガイド:要予約

問い合わせ先

問い合わせ先
唐桑町観光協会(唐桑半島ビジターセンター内)
電話番号
0226-32-3029
メールアドレス
office2@karakuwa.com