八幡平ドラゴンアイと早春の高山植物トレッキング(八幡平マウンテンホテル 自然ガイドステーション)

期間限定;八幡平ドラゴンアイと早春の高山植物トレッキング

日本百名山「八幡平」の頂上にある火口湖の一つ「鏡沼」5月下旬から6月上旬の雪解けの時期に、近年人気が高まっているドラゴンアイが出現する。

 鏡沼独特の雪解けの現象で、中央に雪をリング状に残し周囲が青い水を湛え

「まるで竜の目のようだ!}との書き込みがSNS上にあり、以来その名がついた。

 ❶頂上レストハウスから残雪の上をトレッキング。

 ❷日本山岳ガイド協会登山ガイドが同行

 ❸期間中は希望日の3日前までに要予約

※早春の高山植物

 ミズバショウ・ショウジョウバカマ・ベニバナイチゴ

 ミネザクラ・ムラサキヤシオ・イワナシ・ミツバオウレン

基本情報

住所
岩手県八幡平市松尾寄木1-509-1
料金
¥4,000/1p
(雪上靴は別途)
営業時間
9:00~18:00
休業日
年中無休
所要時間
2.5時間
備考
最少催行人員:2名
英語、中国語対応は事前相談
コロナ対策実施項目:3密対策、体調のヒヤリング、検温、手指の消毒、ガイドフォンによる案内

問い合わせ先

問い合わせ先
八幡平マウンテンホテル
自然ガイドステーション
電話番号
0195-78-4111
  • TOP
  • 観光・体験
  • 八幡平ドラゴンアイと早春の高山植物トレッキング