棟方志功記念館

むなかたしこうきねんかん

  • 外観春
  • 外観夏
  • 外観秋
  • 外観冬
  • 資料
  • 書
  • 版画
  • 油絵
  • 倭画

 青森が生んだ世界に誇る板画家・棟方志功の文化勲章受章を称え、その芸業を永く伝えるため、1975年11月に開館しました。
 校倉造りを模した建物は池泉回遊式日本庭園とよく調和し、落ち着いた佇まいは季節の移ろいとともに四季折々の風情を感じさせてくれます。
 2012年7月には鎌倉市の棟方板画館と合併したことにより、板画のみならず倭画、油絵、書など幅広い棟方作品をほぼ網羅し、国内最大の棟方コレクションとなりました。
 展示室の広さは、「あまり数多くの作品を展示して、観覧する人々が疲れたり、作品の印象が薄くなったりするよりは、やや少なめの作品数でも一点一点をじっくり見て欲しい」という棟方本人の希望により決められました。
 年4回の展示替えを行い、《二菩薩釈迦十大弟子》を初めとするダイナミックな板画のほか、繊細な表現を見せる倭画(肉筆画)・ゴッホに憧憬した油絵・力感に溢れた書などの作品展示に加え、板木を含む関連資料など幅広く紹介するよう努めています。

基本情報

住所
青森県青森市松原2丁目1番2号
料金
一般550円(450円)、
大学生300円(200円)、
高校生200円(100円)
※小・中学生無料、()内は20名以上の団体料金、特別展会期中は要問合せ。
営業時間
4月~10月:9:00~17:00
11月~3月:9:30~17:00
休業日
毎週月曜日(祝日・ねぶた期間の8月2日~7日は開館)、12月29日~1月1日 ※臨時休館あり
アクセス
新青森駅から
・南口より市営バス①のりば「東部営業所」、「県立中央病院前」行きへ乗車、「堤橋」下車、徒歩10分
・タクシーで約20分
青森駅から
・東口より市営バス③のりば、時刻表に「中筒井」または「棟方志功記念館通り」とあるバスに乗車、「棟方志功記念館通り」下車、西方へ徒歩3分
・東口より市営バス②のりば、時刻表に「東部営業所」とあるバスに乗車、「堤橋」下車、徒歩10分
・タクシーで約10分
自動車
・青森自動車道青森中央インターから約15分
駐車場
29台(うちバス専用2台)、無料
公式サイト
http://munakatashiko-museum.jp/
SNS
Twitter

問い合わせ先

問い合わせ先
(一財)棟方志功記念館
電話番号
017-777-4567
FAX番号
017-734-5611
メールアドレス
info@munakatashiko-museum.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

笹かまぼこ手焼き体験・工場見学
詳細はこちら
白春工芸
詳細はこちら
森山森林公園(秋田県五城目町)
詳細はこちら
温泉街から10分で出会える絶景!南陽スカイパークの雲海
詳細はこちら
粕毛(かすげ)はなの民泊通り(秋田県藤里町)
詳細はこちら
五戸まきば温泉
詳細はこちら
あ・ら・伊達な道の駅イルミネーション
詳細はこちら
姥神大神宮渡御祭
詳細はこちら
【かみのやま温泉】山形ワインバル
詳細はこちら
支倉常長メモリアルパーク
詳細はこちら
阿闍羅山の雲海
詳細はこちら
海釣り体験
詳細はこちら
バサラコーン
詳細はこちら
真室川まつり
詳細はこちら
紅屋峠千本桜
詳細はこちら
気軽に陶芸教室
詳細はこちら