七ツ森

ななつもり

大和町のシンボル

  • 多くの草花があります。
  • 笹倉山にある亀の小岩
  • 頂上から見た初日の出

笹倉山(大森山)、松倉山、撫倉山、大倉山、蜂倉山、鎌倉山、遂倉山を総称したもの。昔、朝比奈三郎と言う大男が弓の稽古をするための的を作る過程でできたという民話が伝えられています。

七つの山それぞれの頂上に祀られている薬師如来像を一日で参拝する「七薬師掛け」は、無病息災・家内安全のご利益があるといわれ、現在でもその風習がのこっています。

基本情報

住所
宮城県黒川郡大和町宮床
アクセス
東北自動車道大和ICより車で約15分
公式サイト
宮城県大和町公式ホームページ

問い合わせ先

問い合わせ先
大和町商工観光課
電話番号
022−345−1184

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

全日本元祖たらいこぎ選手権大会(秋田県横手市)
詳細はこちら
明治の芝居小屋「康楽館」(秋田県小坂町)
詳細はこちら
わんこそば・食事処 嘉司屋
詳細はこちら
奥松島遊覧船案内所(嵯峨渓遊覧船)
詳細はこちら
浅虫温泉SUPツアー
詳細はこちら
愛宕山公園 【最上町】
詳細はこちら
奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊
詳細はこちら
三陸塩竈ひがしもの
詳細はこちら
盛岡八幡宮
詳細はこちら
潟沼
詳細はこちら
熊野本宮社
詳細はこちら