のへじ春まつり((一財)野辺地町観光協会)

のへじはるまつり(のへじまちかんこうきょうかい)

桜の景勝地「愛宕公園」で開催される春まつり

桜の開花時期に合わせて催されます。期間中、ホタテ駅伝大会、観桜会などイベントが盛りだくさんです。夜には町のシンボル常夜燈を模した灯篭でライトアップした夜桜が楽しめます。


●ホタテ駅伝大会

桜が咲く中開催され、小学校から高校・一般まで参加でき、町内外からのエントリーが年々増えています。参加賞は、もちろん「ホタテ」です。



■愛宕公園

明治41年の皇太子行啓を記念して公園を改修し、明治42年に桜を植栽して愛宕公園が誕生しました。約700本の桜の景勝地として知られ、石川啄木の歌碑や、松尾芭蕉、中市絶壁の句碑があり、文学散歩も楽しめます。日本遺産構成文化財である石畳が残っており、石の産地は瀬戸内海の小豆島で、船を安定させるために船底に積まれた石(バラスト)として、北前船により運ばれてきました。

基本情報

住所
青森県野辺地町寺ノ沢56
アクセス
●野辺地駅より徒歩20分
●青森自動車道青森東ICより車で60分
駐車場
無料
・大型バス可
・普通自動車40台
 ※のへじ春まつり開催時は、臨時駐車場を開設します。
公式サイト
イベント(一般財団法人野辺地町観光協会公式ホームぺージ)
SNS
フェイスブック 一般財団法人野辺地町観光協会

問い合わせ先

電話番号
0175-64-9555
FAX番号
0175-64-9501

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

種差海岸天然芝生地でリトリートキャンプ
詳細はこちら
【岩手県野田村】のだ窯ギャラリーIZUMITA
詳細はこちら
りんごもぎ取り体験
詳細はこちら