黒石温泉郷(黒石市商工観光部観光課)

くろいしおんせんきょう(くろいしししょうこうかんこうぶかんこうか)

黒石温泉郷4つの温泉地、4つの美肌パワー!!

黒石市には、黒石温泉郷と呼ばれる「温湯」、「落合」、「板留」、「青荷」の4つの温泉郷があり、古くから湯治場として栄えてきました。4つの温泉の泉質にはいずれも美肌効果があります。他にも、「長寿温泉」、「大川原温泉」など市内には個性豊かな温泉地が点在しており、それぞれに異なった泉質が特徴です。四季折々の景観や歴史を感じる佇まい、そして黒石の温泉をご堪能ください。

■温湯温泉郷
温湯(ぬるゆ)温泉郷は、400年以上続く温泉地です。
大きな共同浴場を囲むようにして、客舎と呼ばれる湯治用の宿が立ち並んでいます。
町並みはのどかで、素朴な雰囲気を残しています。
毎年7月下旬には、温泉に御神体(牛の木像)を入れ無病息災を願う「丑湯まつり」が行われます。
また、この地は古くから木地挽きが盛んで、津軽系伝統こけし(温湯こけし)の発祥の地として全国的に有名です。 

■落合温泉郷
落合温泉郷は、ゆるやかに流れる浅瀬石川をはさみ板留温泉郷と向かい合っています。
山裾に立ち並ぶひとかたまりの温泉宿は、「黒石の奥座敷」と呼ばれています。
近隣の施設、津軽伝承工芸館には、落合温泉を利用した無料の足湯もあります。

■板留温泉郷
板留温泉郷は、浅瀬石川をはさんで落合温泉郷の対岸に位置します。
宿から見渡す眺めもよく、山合いからは美しくそびえる岩木山も見ることができる、静かでゆったりした温泉地です。 

■青荷温泉
ランプの宿として有名な、山峡の秘湯です。岩魚や山菜をふんだんに使った料理も人気の一つです。

基本情報

住所
青森県黒石市大字市ノ町11-1
料金
各施設によって異なります。
営業時間
各施設によって異なります。
休業日
各施設によって異なります。
アクセス
各施設によって異なります。
駐車場
各施設によって異なります。

問い合わせ先

問い合わせ先
黒石市商工観光部観光課
電話番号
0172-52-2111
FAX番号
0172-52-6191

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

青森観光バス株式会社
詳細はこちら
くずまきワイン工場、森の館ウッディ
詳細はこちら
丁寧なレクチャーとシンプルな模様で簡単”べこもち”づくり
詳細はこちら
【東北DC特別企画】天童温泉から行く夕刻の銀山温泉ハイヤート…
詳細はこちら