潟沼

かたぬま

火山の噴火でできたといわれるカルデラ湖。天候によってブルーやエメラルドグリーンなど様々な色に変化します。

 西暦837年(承和4年)4月の火山の噴火でできたといわれるカルデラ湖で,生物が生息する湖としては日本有数の強酸性湖。天候によってブルーやエメラルドグリーンなど様々な色に変化します。湖面ではボートや最近はSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむことができます。

 春の新緑,秋には紅葉が湖面に映え,絶景ポイントとして多くの方が訪れています。

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元 地内
アクセス
JR陸羽東線鳴子温泉駅から車で約7分
駐車場
20台
公式サイト
鳴子観光・旅館案内センター

問い合わせ先

問い合わせ先
鳴子観光・旅館案内センター
電話番号
0229-83-3441

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

もちの街もち食、団子代サービスチケット<DC特別企画>
詳細はこちら
伊達な仙台を巡るハングリーSAMURAIツアー
詳細はこちら
パパド&タンドリーチキンと福島産日本酒の異文化コラボセット
詳細はこちら
大川七滝
詳細はこちら
津波遺構たろう観光ホテル(学ぶ防災ガイド)
詳細はこちら
仙台朝市
詳細はこちら
いわき回廊美術館
詳細はこちら
阿武隈ライン舟下り
詳細はこちら
こだわりやきとり3種盛りとお好きなドリンクの乾杯セット
詳細はこちら
みやぎ蔵王 樹氷めぐりツアー
詳細はこちら
沼沢湖
詳細はこちら
種市海浜公園
詳細はこちら
気仙沼大島大橋
詳細はこちら
鳥海高原
詳細はこちら
本間家旧本邸
詳細はこちら
塔のへつり
詳細はこちら
いわて短角牛
詳細はこちら
尿前(しとまえ)の関跡
詳細はこちら
日中線記念自転車歩行者道
詳細はこちら
犬っこまつり
詳細はこちら