潟沼

かたぬま

火山の噴火でできたといわれるカルデラ湖。天候によってブルーやエメラルドグリーンなど様々な色に変化します。

 西暦837年(承和4年)4月の火山の噴火でできたといわれるカルデラ湖で,生物が生息する湖としては日本有数の強酸性湖。天候によってブルーやエメラルドグリーンなど様々な色に変化します。湖面ではボートや最近はSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しむことができます。

 春の新緑,秋には紅葉が湖面に映え,絶景ポイントとして多くの方が訪れています。

基本情報

住所
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元 地内
アクセス
JR陸羽東線鳴子温泉駅から車で約7分
駐車場
20台
公式サイト
鳴子観光・旅館案内センター

問い合わせ先

問い合わせ先
鳴子観光・旅館案内センター
電話番号
0229-83-3441