「米沢織」手織り、染物体験(山形県米沢市)

「よねざわおり」ており、そめものたいけん(やまがたけんよねざわし)

米沢織を手軽に体験

米沢織は上杉鷹山が産業振興のため藩士の婦人の手内職として開発したのが始まりとされており、200年以上の伝統を誇ります。

伝統の高機をつかった手織りや自然の染料を生かした草木染や紅花染が手軽に体験でき、教育旅行の体験としても人気となっています。

基本情報

住所
山形県米沢市御廟一丁目2-37(染織工房わくわく館)、米沢市松が岬2-3-36(紅花染 新田)
料金
紅花染め(ハンカチ)1,100円、手織り(コースター)1,100円
その他スカーフの染色やタペストリーの手織りなど

料金に含まれるもの:体験料、作成物のお持ち帰り
営業時間
染織工房わくわく館 9:30~16:30
紅花染 新田 9:30~16:00
開催期間:通年
アクセス
JR山形新幹線米沢駅より車で約10分。
駐車場
染織工房わくわく館 10台(大型バス可) 紅花染 新田 10台
公式サイト
わくわく館ホームページ
所要時間
染織工房わくわく館 手織り、紅花染めそれぞれ30分程度
紅花染 新田 紅花染め(平日は工場見学も含む) 45分程度

問い合わせ先

問い合わせ先
米沢市観光コンベンション協会
電話番号
0238-21-6226
FAX番号
0238-22-2042
メールアドレス
yozan@abeam.ocn.ne.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

高速旅客船ポーラスター
詳細はこちら
赤湯温泉桜まつり(山形県南陽市)
詳細はこちら
紅花摘み体験
詳細はこちら
貴重な糸でつくる 「しな織」コースター織り体験
詳細はこちら
奥松島クラブハウス
詳細はこちら
和紙人形づくり体験
詳細はこちら
会津カレー焼きそばと会津日本酒二日酔い防止セット
詳細はこちら
中山河川公園の桜並木(山形県遊佐町)
詳細はこちら
米沢城址 / 松が岬公園
詳細はこちら
山形鉄道フラワー長井線「ビール列車」
詳細はこちら
鳥海山登山シーズン(山形県遊佐町)
詳細はこちら