「米沢織」手織り、染物体験(山形県米沢市)

「よねざわおり」ており、そめものたいけん(やまがたけんよねざわし)

米沢織を手軽に体験

米沢織は上杉鷹山が産業振興のため藩士の婦人の手内職として開発したのが始まりとされており、200年以上の伝統を誇ります。

伝統の高機をつかった手織りや自然の染料を生かした草木染や紅花染が手軽に体験でき、教育旅行の体験としても人気となっています。

基本情報

住所
山形県米沢市御廟一丁目2-37(染織工房わくわく館)、米沢市松が岬2-3-36(紅花染 新田)
料金
紅花染め(ハンカチ)1,100円、手織り(コースター)1,100円
その他スカーフの染色やタペストリーの手織りなど

料金に含まれるもの:体験料、作成物のお持ち帰り
営業時間
染織工房わくわく館 10:00~16:00
紅花染 新田 9:30~16:00
開催期間:通年(要予約)
休業日
染織工房わくわく館 水曜日(12月~3月は日曜日、祝日が臨時休業日)
アクセス
JR山形新幹線米沢駅より車で約10分。
駐車場
染織工房わくわく館 10台(大型バス可) 紅花染 新田 10台
公式サイト
わくわく館ホームページ
所要時間
染織工房わくわく館 手織り、紅花染めそれぞれ30分程度
紅花染 新田 紅花染め(平日は工場見学も含む) 45分程度

問い合わせ先

問い合わせ先
米沢市観光コンベンション協会
電話番号
0238-21-6226
FAX番号
0238-22-2042
メールアドレス
yozan@abeam.ocn.ne.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

塞ノ神農村公園(秋田県南秋田郡八郎潟町)
詳細はこちら
【岩手県釜石市】釜石漁火酒場 かまりば
詳細はこちら
南昌荘
詳細はこちら
9蔵集合!酒の酒田の酒まつり
詳細はこちら
米沢織などの着付け体験とまち歩き
詳細はこちら
紅花摘み体験
詳細はこちら
これであなたも戦国武将!甲冑着付け体験
詳細はこちら
湯ノ岳パノラマライン展望台
詳細はこちら
伝統的な着物を着て米沢城跡を散策
詳細はこちら
Foddieツアーin塩竃バイリンガルツアー
詳細はこちら
笹川流れ塩工房 Salt&Café
詳細はこちら
南部曲り家 藤倉家
詳細はこちら