角館總鎮守神明社(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

かくのだてそうちんじゅしんめいしゃ(あきたけんせんぼくし)

  • 角館總鎮守神明社
  • 角館總鎮守神明社
  • 角館總鎮守神明社

創建時期は定かではありませんが、中世末に戸沢氏がこの地を統治していた頃に古城山に鎮座しており、現在地に奉還されて以来、ここを神明山と称しています。
今の本殿は、明暦2年(1658)芦名氏の後に入郷した佐竹北家によって遷座されたと伝えられ、その頃より領民・氏子から篤い崇敬を集めています。

延宝4年(1676)より例大祭前に獅子舞が全町各戸をまわるようになり、現在も伝統行事として継承されています。

9月7日の例大祭では北浦神楽が奉納され、夕刻には各丁内から曳き出される18台の豪壮な山車が参拝し、角館の祭りとして賑わいます。

基本情報

住所
秋田県仙北市仙北市角館町岩瀬117
アクセス
JR角館駅から徒歩約15分
公式サイト
角館總鎮守神明社
SNS
角館總鎮守神明社

問い合わせ先

問い合わせ先
角館總鎮守神明社
電話番号
0187-53-2376

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

島めぐりツアー
詳細はこちら
御殿まり製作体験
詳細はこちら
仁鮒水沢スギ希少個体群保護林(秋田県能代市)
詳細はこちら
五城目町森林資料館「五城目城」(秋田県五城目町)
詳細はこちら
桑折西山城跡
詳細はこちら
白瀑神社例大祭「みこしの滝浴び」(秋田県八峰町)
詳細はこちら
北上川のヨシ原
詳細はこちら
雲巌寺(曹洞宗)
詳細はこちら
森林の分校ふざわ
詳細はこちら