須賀川 松明あかし

すかがわ たいまつあかし

巨大な松明が夜空を焦がす!日本三大火祭り

「松明あかし」は430年以上続く日本三大火祭りのひとつ。11月第二土曜日に開催されます。


430年以上前に須賀川城が伊達政宗の攻略を受けた際に、人々が城を守るため手に手に松明(たいまつ)を持って集まったことに由来します。その後は戦士した人々の霊を弔うために続けられてきました。


巨大な松明の重さはなんと3トン、長さは10メートル。30本ある巨大松明をそれぞれ150人の若衆が担いて街を練り歩き、五老山に立てて火を灯します。勇壮な松明太鼓が鳴り響くなか、30本の松明に火がつけられ、山肌は真っ赤な炎に包まれます。晩秋の夜空を焦がす松明の火は大迫力!

エリア
郡山
福島県
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
福島県須賀川市
アクセス
●JR東北本線須賀川駅より徒歩15分
●東北自動車道須賀川 ICより約5分

※須賀川駅または須賀川市文化センター前・牡丹園駐車場から有料シャトルバス有
駐車場
あり
開催期間
毎年11月第2土曜日
会場名
福島県須賀川市

問い合わせ先

問い合わせ先
松明あかし実行委員会事務局
電話番号
0248-88-9144