秋田酒類製造株式会社

あきたしゅるいせいぞう

伝統を守りながら、最先端技術を駆使する、革新力にあふれた酒蔵

1944年に企業整備令により、12の酒造家が秋田酒類製造を設立。

銘柄の「高清水」は、5037点の一般公募によって決まりました。

蔵がある当地は昔から良質の軟水が湧き出ており、出来上がったお酒は口当たりが柔らかく飲みやすくなるのが特徴です。

米麹をふんだんに使い、伝統的な製法「秋田流寒造り」で醸し上げた、しっかりとした味わいを守りながら、食中酒として飲み飽きしないお酒を造り続けています。

基本情報

住所
秋田県秋田市川元むつみ町4-12
料金
見学無料
営業時間
9:00~17:00
休業日
土曜日・日曜日・祝日
アクセス
<電車とバスでのアクセス>
JR秋田駅から秋田中央交通川尻割山線(秋田駅西口6番のりば)・新屋西線(秋田駅西口7番のりば)などで20分、川尻十字路下車、徒歩3分。
<車でのアクセス>
秋田自動車道秋田南I.C.より国道13号線で秋田市方向へ進み茨島交差点で右折後、信号3つ目を左折してすぐ(所要時間約25分)
駐車場
5台
公式サイト
https://www.takashimizu.co.jp
SNS
https://www.facebook.com/takashimizu.sake
備考
※コロナウィルス感染症の影響で蔵見学、試飲は休止しております。(令和3年5月11日現在)

問い合わせ先

問い合わせ先
秋田酒類製造株式会社
電話番号
018-864-7331