芦野公園

あしのこうえん

満開の桜のトンネルをローカル鉄道が走り抜ける

  • 【pixta】
  • 【pixta】
  • 【pixta】
  • 【pixta】
  • 【pixta】
  • 【pixta】
  • 【pixta】

作家・太宰治がよく遊んだ場所として知られている「芦野公園」は、「日本のさくら名所100選」にも選ばれており、約80万平方メートルの広大な園地には、春になると約1500本の桜が咲き誇ります。とくに桜は津軽半島でも屈指と言われ、毎年4月29日から5月7日に行われる桜まつりはたくさんの人で賑わいます。


一番の見どころは桜のトンネルをローカル鉄道が走るところ。公園内に津軽鉄道が走り、昔ながらの小さな駅舎やのどかな風景が、訪れる人々を一段と楽しませてくれます。満開の桜の中、津軽鉄道「走れメロス号」が走り抜ける様は、絵になると評判。


園内には、児童動物園やオートキャンプ場などもあり、地域の人々の行楽地として親しまれています。

基本情報

住所
青森県五所川原市金木町芦野
アクセス
●津軽鉄道 芦野公園駅より徒歩すぐ
●津軽自動車道 五所川原北ICより約20分
駐車場
あり
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
五所川原市金木総合支所産業建設係
電話番号
0173-35-2111

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

小岩井農場の一本桜
詳細はこちら
中山河川公園の桜並木(山形県遊佐町)
詳細はこちら
【岩手県野田村】山葡萄ワイン「紫雫」~マリンルージュ~
詳細はこちら
天童桜まつり(しだれ桜ライトアップ)
詳細はこちら