御薬園(会津松平氏庭園)

おやくえん(あいづまつだいらしていえん)

お殿様の庭園で、会津の歴史に想いを馳せる

鶴ヶ城の東、徒歩15分の場所にあり、国の名勝に指定されている日本庭園。かつての領主が霊泉の湧き出たこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われています。


名前の由来にもなった薬草園があり、会津特産の薬用人参をはじめ、約400種にも及ぶ薬草、薬木が植えられています。また、春は牡丹、夏には蓮、秋に秋明菊が咲き、季節ごとに様々な花を目にすることができます。


庭園内にある「御茶屋御殿」は、今から約300年前に建てられた木造茅葺平屋建の数寄屋で、柱には、戊辰戦争の頃から残る生々しい刀傷が残っています。


現在は抹茶席が用意されており、藩主と同じ目線で、四季折々の景色を楽しむことができます。御薬園でしか味わえない秘伝の薬草茶で日頃の疲れを癒してみては?

基本情報

住所
福島県会津若松市花春町8-1
料金
大人330円(団体270円)
高校生270円(団体220円)
小・中学生160円(団体110円)
営業時間
8:30~17:00
(最終入場16:30)
休業日
臨時休園日はHPでご確認ください
アクセス
●磐越自動車道 会津若松ICより約15分
●JR会津若松駅より
・まちなか周遊バス「あかべえ」で「会津若松商工会議所前」下車徒歩5分
・まちなか周遊バス「ハイカラさん」で「御薬園」下車徒歩3分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
SNS
Facebook
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
0242-27-2472

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

ブリティッシュヒルズ
詳細はこちら