御薬園(会津松平氏庭園)

室町時代の領主・葦名盛久が霊泉の湧き出たこの地に別荘を建てたのがはじまりといわれている。保科氏が会津藩主となった時に保養所となった当地では、庭の一部で朝鮮人参をはじめとする薬草を栽培したため「御薬園」という呼び名で親しまれている。作庭家の目黒浄定を幕府から招いて庭園の形を整え、大名の私園として個性的な趣となっている。池の奥右手には雄滝、左に雌滝を落とし、石組も添景物も控え目に配して、簡素な中に温かさのある好感の持てる庭である。

基本情報

住所
福島県会津若松市花春町8-1
料金
大人:310円  高校生:260円  中学生:150円  小学生:150円  
営業時間
8:30~17:00 (入場締切16:30)
公式サイト
http://www.tsurugajo.com/oyakuen/index.htm

問い合わせ先

電話番号
0242-27-2472