秋田市立赤れんが郷土館 赤れんが館

あきたしりつあかれんがきょうどかん あかれんがかん

映画のセットのよう クラシカルな洋風建築

1912年に旧秋田銀行本店として建設された、重厚感のあるレトロな建物。外観はルネッサンス様式を基調としたレンガ造り。1階が白の磁器タイル、2階が赤レンガとなっています。建物そのものが国の重要文化財に指定されています。


内部はバロック様式を取り入れた造り。正面入口を入ると、まるでタイムトリップしたような、映画のセットのような、非日常の世界が広がります。2階まで吹き抜けになった高い天井には、唐草模様の美しいレリーフが施され、豪華なシャンデリアがつるされています。漆喰(しっくい)の白い壁にも、精巧で優美な装飾がなされ、床はイギリス製の色タイル、階段は白大理石と、とにかく豪華。


昔の洋風建築が好きな人は必訪のスポットです。

基本情報

住所
秋田県秋田市大町3-3-21
料金
【観覧料】210円
※高校生以下無料
営業時間
9:30~16:30
休業日
年末年始、展示替え期間
アクセス
●JR秋田駅より徒歩約15分
●秋田自動車道秋田中央ICより約20分
駐車場
あり(8台)
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

電話番号
018-864-6851