津軽金山焼

つがるかなやまやき

五所川原市にある津軽金山焼は、金山の大溜池の底に堆積していた良質の粘土、風雪に耐えてきた大量の赤松を燃料に、釉薬は一切使わず、1350度と高温の登り窯でじっくりと焼き上げた焼締陶器です。深みのある独特の風合いは使い込むほど表情を変え、使う人の愛着に応えてくれます。窯場では、月4~5回窯焼きをしており、自由に見学することが可能です。 ギャラリーでは、湯呑やコーヒーカップから大きな花器まで、展示販売しています。体験メニューとして、プロが使うのと同じロクロで作陶する電動ろくろ体験や手びねり体験、オリジナルカップづくり体験も人気です。レストラン「山の風」では、金山焼の器で食事を楽しみ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

基本情報

住所
青森県五所川原市金山字千代鶴5-79
営業時間
9:00~17:00
公式サイト
http://kanayamayaki.com/

問い合わせ先

電話番号
0173-29-3350

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

世界の椿館・碁石
詳細はこちら
国宝 願成寺白水阿弥陀堂
詳細はこちら
三陸鉄道株式会社
詳細はこちら
会津まつり
詳細はこちら
「TOHOKU BREWING Tourism」~歴史と伝統を醸し出す旅~(八戸…
詳細はこちら
大館曲げわっぱ
詳細はこちら
宮城県沿岸地域 レンタカーを活用した ドライブモデルコース
詳細はこちら
登米町教育資料館 (旧登米高等尋常小学校)
詳細はこちら