唐川城址

からかわじょうし

十三湖北岸の標高160mの独立丘陵にあって、中世に西浜(にしはま)と呼ばれた地域を一望できる交通の要衝にあります。

伝承によると、南部氏によって福島城跡の居館を攻められた安藤氏が最後に立てこもった詰城とされてきました。

平成11~13年度に行われた発掘調査の結果、平安時代後期(10世紀後半から11世紀代)に築城された高地性環濠集落(防御性集落)

であることが判明しました。中世にも一部再利用されたことも分かりました。

現在、山の中腹に展望台が設けられており、大沼、十三湖、岩木山、日本海が一望できる景勝地です。

2022年1月26日

基本情報

住所
青森県五所河原市磯松
公式サイト
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00000450.html?id=00000450&t=0

問い合わせ先

問い合わせ先
(一社)五所川原市観光協会
電話番号
0173-38-1515