精神文化

日本は霊性の国です。多くの西欧諸国とは異なり、日本は特定の宗教に結び付けられていません。むしろ、仏教、神道、キリスト教、そして他のいくつかの宗教が比較的調和しながら併存しています。寺院、神社、精神修行、そして民間伝承はすべて日本社会の重要な要素であり、今日でも受け継がれています。ここでは、時間と労力をかけても訪れる価値のある精神文化スポットのおすすめを紹介します。

恐山菩提寺 青森

ほとんどの国には、フランスのルルドのように、人々が精神的な支えのために集まる独自の神秘的な領域があります。青森の恐山は日本で最も神聖な場所のひとつと見なされており、巡礼者はその月面のような風景と神秘深さを探検するために遠くから訪れます。菩提寺は主要な禅宗寺院であり、伝説的な僧侶の円仁によって1000年以上前に建立されたと言われています。硫黄の鼻を刺すようなにおいと仏教の後生に似た世界観だと称されている恐山は精神的な導きを探し求めている人にぴったりの場所です。

なまはげ館 秋田

西洋のブギーマンの概念と似ている秋田のなまはげは、何世紀にもわたって東北の子供たちを怖がらせてきました。 恐ろしい仮面と藁の衣装を纏ったなまはげは国の重要無形民俗文化財として登録されており、伝統にならって大晦日には地元の子供たちを怖がらせてまわります。なまはげ館には歴史的ななまはげの展示や衣装の試着、ドキュメンタリー作品、なまはげや秋田の民間伝承に関するさまざまな工芸品が用意されています。地元の特産品である男鹿石で造られている美術館の外観にもぜひ注目です。

立石寺 (山寺) 山形

精神統一や悟りを求める方には、山形県の美しい場所にある山寺と呼ばれる立石寺に訪れるのが良いでしょう。険しい山の側面に位置していて、辿り着くまでに30分程のハイキングをする必要がありますが、それが無駄足になることはありません。日本の‎俳諧師として崇められる松尾芭蕉も立石寺を訪れ、滞在中に俳句を詠みました。室町時代にさかのぼる歴史があるお寺の本堂やいくつかの御堂がブナの木で作られている山寺は、文字通り山の上にあるお寺で、人生で訪れる最も美しい場所のひとつとなるでしょう。

羽黒山  山形

パワースポットへのハイキングに興味がある方は、山形の素晴らしい羽黒山をお見逃しなく。羽黒山は出羽三山のひとつであり、最もアクセスしやすい山です。その頂上には1000年を超える出羽三山神社が鳥居を構えています。杉の森に囲まれた2000段以上の階段や歴史ある五重塔、樹齢1000年を超える杉の木など、羽黒山への旅行は必見です。厳粛で落ち着いた雰囲気は自分を見つめ直し、気分転換をするのに理想的な場所です。二の坂茶屋に立ち寄った際には待望の食材や地元の軽食、スタミナを養う料理をお楽しみください。羽黒山と出羽三山神社は誰にとっても訪れたい目的地のひとつとなるはずです。神秘的かつ魅惑的、そして啓蒙的な体験は日本の精神文化を感じられる素晴らしい日帰り旅行です。

佐渡/能 新潟

新潟県の沖合にある佐渡島は、古くから能と深い関わりがあることで知られています。馴染みがないことから理解しがたいという印象を持つかもしれませんが、能はきっと感動的な体験になるでしょう。能の影響は日本および西洋の劇場でも見られます。(サミュエル ベケットやハロルド ピンター、W.B.イェイツはみんな能に感化を受けています)。 佐渡には昔から200以上の能舞台があり、現在でも約30程の舞台を誇っています。能は佐渡の生き方であり、舞台のほとんどが地元の神社の境内にあります。 能面と精巧な衣装で披露される華やかな公演は特定の時期だけに行われるため、フェリーに乗って佐渡島へ向かう前に公演スケジュールを確認することをお勧めします。

紹介したスポットをマップで見る

  • 恐山菩提寺 青森
  • なまはげ館 秋田
  • 立石寺 (山寺) 山形
  • 羽黒山  山形
  • 佐渡/能 新潟

GoogleMapは、表示回数に制限のある無料枠を使用して掲載しております。
状況により閲覧できない期間が発生することがありますので予めご了承ください。