塩竈みなと祭

しおがまみなとまつり

神輿海上渡御。御座船が日本三景の松島湾を巡幸

「日本三大船祭り」に数えられる「塩竈みなと祭」。


最大の見せ場はなんと言っても神輿海上渡御!志波彦神社と鹽竈神社、2基の神輿をそれぞれ載せた御座船「龍鳳丸」と「鳳凰丸」が、約100隻もの供奉船を従え、日本三景松島湾内を巡幸します。美しい島々と海を背景に展開される勇壮華麗な大船団の様子は、さながら平安絵巻の様相を呈しています。


神輿海上渡御は、古来、海からの道案内の役割を果たされ、この地に残られた御祭神の鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)を年に一度海へお連れするという、神社を崇敬する氏子たちの感謝祭といえるお祭りです。


前夜祭では、約8,000発の花火が打ち上げられ、色とりどりの花火で海面が輝きます。

エリア
宮城県
松島・塩竈
カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

住所
宮城県塩竈市
アクセス
塩釜港へは、
●JR仙石線本塩釜駅・東塩釜駅より徒歩10分
●三陸自動車道 利府塩釜ICより約10分
駐車場
なし
公式サイト
サイトを見る
開催期間
毎年7月第3日曜日~月曜日
会場名
宮城県塩竈市の鹽竈神社や塩釜港周辺など

問い合わせ先

問い合わせ先
塩竈市観光交流課・塩竈市観光物産協会
電話番号
022-364-1165

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

福島わらじまつり
詳細はこちら