会津絵ろうそくまつり

あいづえろうそくまつり

ろうそくの灯りに照らされて雪景色に浮かぶ会津幻影

会津の伝統的工芸品の1つである、「会津絵ろうそく」。1本1本に菊、牡丹、藤などの季節の草花が色鮮やかに描かれており、職人技が感じられる会津絵ろうそくを灯したこのまつりは、夜の会津若松を美しく照らす冬の風物詩。


メイン会場は「鶴ヶ城」と「御薬園」。鶴ヶ城では天守閣にも上ることができ、そこからの眺めは壮麗。


その他にも、会津若松駅や会津東山温泉、七日町通り(阿弥陀寺)や北出丸大通り(西郷頼母邸跡付近)、野口英世青春通りなど、市内各所で「会津絵ろうそく」が同時に灯されますので、会場ごとに趣向の異なった燈火を眺めながら夜のそぞろ歩きを楽しんでみてください。

基本情報

住所
福島県会津若松市
営業時間
【開催時間】17:30~21:00
アクセス
JR磐越西線会津若松駅より
●鶴ヶ城:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城入口」下車徒歩5分
●御薬園:ハイカラさん・あかべぇ「御薬園入口」下車徒歩1分
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
会場名
鶴ヶ城、御薬園、会津若松市内各所

問い合わせ先

問い合わせ先
会津まつり協会
電話番号
0242-23-4141