「生きる力を育む」学び② 2泊3日

時間
所要時間 : 2泊3日
アクセス
主な交通手段 : 鉄道・バス・徒歩
エリアマップ 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 新潟県

【「生きる力を育む」学びの体験】2泊3日コース(福島県・宮城県)

<1日目>いわき市、双葉町(宿泊先:いわき湯本温泉)

<2日目>双葉町・浪江町、蔵王町(宿泊先:作並温泉)

<3日目>仙台市・松島町


※ホープツーリズムは福島県独自の学びのプログラムになります。詳細な内容の確認や申込は下記にお願いします。

 福島県観光物産交流協会024-525-4060

START
1日目
JR郡山駅~ワンダーファーム森のキッチン(約90分)

ワンダーファーム森のキッチン(昼食)

ワンダーファーム森のキッチン(昼食)
所要(約50分)

東日本大震災・原子力災害伝承館(ホープツーリズム)

震災の記録と記憶を教訓として未来へつないでゆく。

東日本大震災・原子力災害伝承館(ホープツーリズム)
福島では、東日本大震災において、地震・津波の被害に加えて、原発事故による世界でも未曽有の複合災害を経験しました。事故直後の発電所の状況、長期かつ広域の住民避難、放射線による県民生活への影響など、原発事故に係る資料が多数展示されていることが当館の特徴です。                 
 また展示に加えて、震災当時の状況や避難の経験等を語る語り部口演や、現地を視察するフィールドワークなど、様々なプログラムを体験することもできます。

所要(約70分)

スパリゾートハワイアンズ(語り部講話、館内自由行動、ポリネシアン・グランドステージ・宿泊)

スパリゾートハワイアンズ(語り部講話、館内自由行動、ポリネシアン・グランドステージ・宿泊)
地域の主要産業であった炭鉱業の衰退という危機から温泉レジャーという新規事業を成功させ、震災という新たな危機を乗り越えた現在までの道のりを聞くことができます。
・東日本大震災から学ぶ 「震災復興支援プログラム・防災学習プログラム」:被災地の見学や実際に被害にあった語り部の説明を通じ、被害の状況を体験。また、地震当日、宿泊していた854名のお客様を無事送り返すために、スパリゾートハワイアンズのスタッツフがとった行動の記録を講演いただきます。
・フラガールショー見学 「炭鉱から観光へ、そして復興へ」企業存続と地域経済の疲弊という危機を乗り越えた、「ピンチをチャンスと捉える」発想の転換。地域社会との一体化。働くことへの高いモチベーション維持。
2日目
所要(約70分)

双葉町・浪江町内フィールドワーク(ホープツーリズム)

東日本大震災と原発事故を経験した福島オンリーワンの新しいツーリズム

双葉町・浪江町内フィールドワーク(ホープツーリズム)
福島県(浜通り地域を中心としたエリア)は、東日本大震災(地震・津波)と原発事故により、今もなお複合的かつ多様な課題がある一方、復興を強く願い、未来を見据えた取組に挑戦している方々が大勢います。ホープツーリズムは、この福島の「ありのままの姿(光と影)」と「復興に向けチャレンジする方々との対話」を通して、震災・原発事故の教訓、復興、そしてこの逆境からどうすれば脱却できるのかを学ぶことができます。○ホープツーリズムのカテゴリ ①教育旅行、②企業の人材育成、③視察エクスカーション、④個人参加型○ホープツーリズムの特徴 ①復興が進む”光”も、震災・原発事故の影響が残る”影”も、福島の今を見ることができます ②復興に挑戦する方々を「ヒューマン」と定義し、ヒューマンとの対話を通して(一方的な講話ではない)、多くの気づきを得ることができます ③教育旅行や企業研修では、ワークショップを実施し、福島の問題を通して、様々な社会課題(人口減、エネルギー問題等)について議論を深めることができます
所要(約20分)

道の駅なみえ(昼食・ホープツーリズム振り返り)

道の駅なみえ(昼食・ホープツーリズム振り返り)
浪江町は、福島県沿岸部、「浜通り」と呼ばれるエリアにある小さな町。
春には請戸川リバーラインの桜、秋にはあたり一面に咲くコスモス、海に目をやれば、豊富な海の幸が水揚げされる請戸漁港。走り駒の絵柄の「大堀相馬焼」、B1グランプリでゴールドグランプリに輝いた「なみえ焼そば」。
自慢できるものなら、いくらでもあります。
2011年の東日本大震災、そして福島第一原子力発電所事故によって、全ての町民が避難を余儀なくされ、一度失われかけた「わがまち」でしたが、今、再び、浪江町は新しい道のりを歩み出しています。
エネルギーの地産地消を目指した水素発電などの新たなチャレンジもはじまっています。
所要(約130分)

こけし絵付け(体験)

宮城伝統こけしの故郷で歴史を創作の楽しさを感じて

こけし絵付け(体験)
宮城のこけし発祥の地・遠刈田温泉。遠刈田系はもちろん、東北6県の伝統こけしや木地玩具を並ぶ。系統別にそれぞれの特徴が分かりやすく展示されているほか、完成までの手順や歴史、工人の実演、こけしの絵付け体験ができる。
所要(60分)

作並温泉1泊

静かな温泉街で「美女づくりの湯」を堪能

作並温泉1泊
古くから「仙台の奥座敷」として、多くの人に愛されてきた作並温泉。無色透明の湯は保温・保湿効果が高いとされ、その泉質から「美女づくりの湯」とも呼ばれています。老舗旅館から大型ホテルまで魅力あふれる宿が建ち並び、源泉かけ流しの天然岩風呂、露天風呂、立ち湯など種類豊富な温泉が日帰り温泉としても利用できます。
仙台駅から電車やバスで40分~50分とアクセスが良く、最寄り駅のJR作並駅からは各宿の無料送迎バスが出ています。町の入り口では、大きなこけしが出迎えてくれます。
広瀬川に沿った山間、美しい自然に囲まれた場所に位置し、せせらぎの音に耳を澄ませて静かに時間を過ごせます。
1796年開湯とされる作並温泉ですが、それよりはるか以前に、高僧・行基が東北地方行脚の際に発見したという説や、武将・源頼朝が討伐の際に発見したという伝説も残っています。
周辺には試飲もできる「ニッカウヰスキー仙台工場」、綺麗な水が流れる「奥新川」、不思議な水の音が魅力の「鳳鳴四十八滝」、さらに足を延ばせば「定義如来西方寺」や松尾芭蕉「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句で有名な山寺(立石寺)へも行くことができます。
3日目

【ホテル会議室にて】東北福祉大とのオンラインセミナー

所要(約60分)

震災語り部クルーズ

震災語り部クルーズ
俳人松尾芭蕉・仙台藩主伊達政宗公ゆかりである日本三景松島の名勝の島々を間近にご覧頂きけます。また東日本大震災の語り部クルーズでは命の尊さだけではなく、日常生活における人々の繋がりがいかに大切かを考えて頂く講話も致します。仙台名物笹かまぼこ手焼き体験が出来る遊覧船セットプランなども教育旅行に人気です。
(約5分)

松島町内班別研修

絶景、グルメ、歴史散策、、、全部揃う!日本三景松島

松島町内班別研修
日本三景松島は260余りの島々からなり、海の美しさは勿論、瑞巌寺や円通院、観覧亭など歴史を感じる場所も魅力的。飲食店やお土産店もずらり!!牡蠣などの海の幸を食べながらの散策も楽しいし、松島湾内を周遊する遊覧船もオススメですよ!宿もたくさんあり、朝日や夕日の松島は一段と美しく、静寂に心洗われること間違いなし。
バスにてJR仙台駅へ(所要30分)
GOAL
  • 東日本大震災・原子力災害伝承館(ホープツーリズム)
  • スパリゾートハワイアンズ(語り部講話、館内自由行動、ポリネシアン・グランドステージ・宿泊)
  • こけし絵付け(体験)
  • 作並温泉1泊
  • 震災語り部クルーズ
  • 松島町内班別研修

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

放射線の正しい知識と会津の歴史、松島の復興を学ぶ(福島・宮…
詳細はこちら
宮城蔵王スキー教室と震災学習
詳細はこちら
「震災防災減災学習」と「学校交流」 2泊3日(過去実施事例)
詳細はこちら
仙台・石巻圏の復興を知る
詳細はこちら
【冬の福島・山形】体験 3泊4日コース
詳細はこちら
日本の米作りと暮らしを学ぶコース 2泊3日
詳細はこちら
会津若松と「震災・防災・減災学習」 2泊3日コース
詳細はこちら