大津波語り部

おおつなみかたりべ

目で見る、耳で聴く、 後世に伝える津波の記憶

2011年3月11日14時46分、マグニチュード9.0、最大震度7の巨大地震、そして大津波襲来。田野畑村では震度4、津波溯上高は、平井賀漁港海岸で 25.5m、島越漁港海岸で 23.7mを記録しました。
東日本大震災により、沿岸部の民家、漁船、公共施設などの多くが流失し、島越駅は駅舎のみならず鉄橋までが姿を消しました。あの日の出来事を風化させてはならないと住民自らが語り部となり、経験した者でなければ語れない「ほんものの体験と教訓、多くの支援への感謝」を伝えています。


基本情報

住所
岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10(北山崎ビジターセンター内)
料金
2,500円/1名(2名~)(1名のみの場合5,000円)
2,000円/1名(3~5名)
1,500円/1名(6~10名)
団体向けガイド1名/15,000円(ガイド1名につき、15名まで)
営業時間
9:00~17:00
休業日
なし
アクセス
盛岡駅から車で約150分
駐車場
あり
公式サイト
番屋エコツーリズム
SNS
体験村・たのはたネットワークFacebookページ
所要時間
1時間
備考
【予約】
前日17:00まで(当日応談可)
【その他】
住所及び地図は、体験村・たのはたネットワークの事務所となっております。実施場所や集合場所については、予約時にお伝えいたします。
予約方法・申し込み方法
前日17:00まで(当日応談可)

問い合わせ先

問い合わせ先
体験村・たのはたネットワーク
電話番号
0194-37-1211
FAX番号
0194-33-3355
メールアドレス
taiken-tanohata@car.ocn.ne.jp