最上峡を知り尽くしたガイドと一緒に、大先輩に会いに行こう! 樹齢千年を越える幻想の森

もがみきょうをしりつくうしたがいどといっしょに、だいせんぱいにあいにいこう! じゅれいせんねんをこえるげんそうのもり

長い歳月、厳しい風雪に耐えてきた特異の風貌に感嘆の声!

最上川舟下りの美しい景勝地として、また、松尾芭蕉の「奥の細道」の舞台として知られている最上峡の奥深くに、「幻想の森」と呼ばれる樹齢千年を越える天然杉が群生する森があります。

長い歳月、厳しい風雪に耐えてきた特異の風貌に、訪れた人々からは感嘆の声があがります。

毎週末、ガイド付きバスツアーも行っており、ガイドつきで訪れていただけば、感動も倍に!幅広い知識と、温かい人柄のガイドが、皆様の旅をご支援します!

基本情報

住所
山形県戸沢村大字古口字土湯
料金
ガイド 最上峡案内人協会
 ☎0233-72-2001(最上峡芭蕉ライン観光内)
ガイド1名につき5,000円~
貸切バス 最上川交通株式会社 ☎0233-34-7051
営業時間
日の出から日没まで
6月上旬から11月下旬まで(冬期間は積雪で林道が封鎖され、立ち入り不可となります)
休業日
ガイドをご利用の場合は要予約
アクセス
国道47号線より林道へ入り、自動車で約20分(JR最寄駅は高屋駅)  マイクロバスまでは可 大型バス不可
駐車場
約3台
公式サイト
戸沢村観光物産協会
クチコミ
トリップアドバイザー
備考
天候や道路状況等により森へ入れないこともございます。
ガイド予約 約1週間前程度
森へは木質チップを敷き整備されていますのでスニーカーなどでも入ることが出来ます。
チップを敷いている場所より奥へは、遭難などの危険がありますので立ち入らないで下さい。

問い合わせ先

問い合わせ先
最上峡案内人協会
電話番号
0233-72-2001
FAX番号
0233-72-2003