金華山

きんかざん

牡鹿半島の突端に浮かぶ自然と信仰の島・金華山

牡鹿半島の突端に浮かぶ信仰の島。島内にある黄金山神社は三年続けてお参りすれば、一生お金に不自由しないと言われ、古くから多くの信者や参拝者が島へ渡っています。また、手付かずの自然が多く残されており、千畳敷など自然が創り出した景観のほか、野生の鹿や猿、野鳥や海鳥の群遊を見ることができます。

基本情報

住所
宮城県石巻市牡鹿半島東南
営業時間
なし
休業日
なし
アクセス
【鮎川港から金華山まで】
●定期船(70人乗り)
毎週日曜日 午前10時30分鮎川発・午後12時30分金華山発
往復一人2500円 所要時間20分
●小型船(12人乗り)
所要時間15分
5人以上一人3000円
5人に満たない場合はチャーター料金15000円

事前に必ず予約が必要ですので直接お問い合わせください。
金華山航路事業協同組合:0225-44-1850
備考
黄金山神社については黄金山神社社務所・石巻観光協会牡鹿事務所へ問い合わせ