夕鶴の里【鶴の恩返しの舞台】(山形県南陽市)

ゆうづるのさとつるのおんがえしのぶたいやまがたけんなんようし

日本昔ばなしの世界を体験しよう

  • 外観
  • 語りの様子
  • 鶴の恩返しのワンシーン
  • 資料館の様子
  • 資料館の様子
  • 機織り体験

日本を代表する民話「鶴の恩返し」を開山縁起として伝承する鶴布山珍蔵寺のそばに建てられた資料館で、語り部さんが地元の方言で様々な民話を語り聞かせます。

英語、繫体語など字幕入り動画に合わせて語り対応可能です。※動画は鶴の恩返しのみ。

ご希望の所要時間やお客様に合わせて数ある日本の民話の中から複数を組み合わせて対応いたします。

「置賜弁」の温かい味わいの中で昔ばなしの世界へタイムスリップしてください!

資料館では、製糸で栄えた時代の資料や昔懐かしいおもちゃなどを展示しています。時期によっては本物のかいこを間近でご覧いただけます。

また、昔ながらの機織り機を使ってコースター作り体験も可能です。


◆機織り体験@550円(同時6人可)約15分※要予約


基本情報

住所
山形県南陽市漆山2025-2
料金
大人330円(高校生以上)
小人110円
営業時間
9:00~16:30
休業日
毎週月曜(祝日の場合開館)
アクセス
東北中央道南陽高畠ICより約15分
フラワー長井線おりはた駅より徒歩約7分
駐車場
あり。大型可能
公式サイト
夕鶴の里
所要時間
語り1話約5~10分(鶴の恩返し約7分)
資料館見学約15分
予約方法・申し込み方法
電話・FAX・メール

問い合わせ先

問い合わせ先
夕鶴の里資料館
電話番号
0238-47-5800
FAX番号
0238-47-5802