玉川自然研究路(秋田県仙北市)(秋田県仙北市)

たまがわしぜんけんきゅうろ(あきたけんせんぼくし)

  • 01玉川温泉
  • 02玉川温泉全景
  • 03大噴P617
  • 04玉川温泉自然研究路P628
  • 05玉川温泉
  • 06玉川温泉自然研究路
  • 07玉川温泉自然研究路
  • 08玉川温泉P600自然研究路
  • 09玉川温泉自然研究路P613
  • 10玉川温泉自然研究路P627

 十和田八幡平国立公園内に位置する、玉川自然研究路は、玉川温泉宿舎から上手の地獄谷まで、石を敷き詰めた歩道が続いています。
湧出量日本一を誇る玉川温泉は、98℃の熱湯が噴出している「大噴(おおぶき又は、おおぶけ)」をはじめ、園路内の至るところから噴湯・噴気が立ち上がり、大地の息吹を感じることができます。
また、天然の岩盤浴が知られており「ござ」を敷いて身体を温める人が多く見られます。 玉川温泉宿舎から上手の地獄谷まで、一周30分ほどで回れる歩道が整備されており、 一帯はブナやアオモリトドマツなどの原生林で包まれています。

※冬季期間は閉鎖します。

玉川温泉

新玉川温泉

基本情報

住所
秋田県仙北市秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢
営業時間
8:30~17:15
休業日
アクセス
•JR田沢湖駅前より羽後交通バス「(急行)玉川線」を利用、玉川温泉で下車(所要時間約75分)
•車より盛岡インターチェンジから玉川自然研究路(所要時間約90分)

駐車場
公式サイト
田沢湖・角館観光協会
所要時間
約60分

問い合わせ先

問い合わせ先
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」
電話番号
0187-43-2111
FAX番号
0187-43-2077