観光スポット・イベント情報(東北 DC 観光素材集)

条件指定検索
  • カテゴリを選択
  • エリアを選択
  • 季節を選択
  • 現在地からの距離を選択

75件ありました

並び順
人気順
更新順
現在地から近い順

(令和3年度規模縮小)相馬野馬追

  • 福島県

相馬氏の祖といわれている平小次郎将門が一千有余年の昔、新しい軍事力として馬の活用を考え、…

(令和3年度規模縮小)相馬野馬追 の詳細はこちら
(令和3年度規模縮小)相馬野馬追

みちのく潮風トレイル

  • 福島県

「みちのく潮風トレイル」とは青森県八戸市から福島県相馬市までの海岸線を中心に環境省が設定…

みちのく潮風トレイル の詳細はこちら
みちのく潮風トレイル

松川浦大橋

  • 福島県

松川浦大橋は松川浦の浦口にかかる海上橋で全長が約500mあります。松川浦大橋からの眺めは絶…

松川浦大橋 の詳細はこちら
松川浦大橋

南相馬鹿島サービスエリア利活用拠点施設「セデッテかしま」

  • 福島県

相馬地方の方言で「連れて行って」という意味の「セデッテ」は、南相馬鹿島サービスエリアに隣…

南相馬鹿島サービスエリア利活用拠点施設「セデッテかしま」 の詳細はこちら
南相馬鹿島サービスエリア利活用拠点施設「セデッテかしま」

松川浦で「朝釜めし」

  • 福島県

松川浦旅館にほど近い相馬原釜漁港では、黒潮と親潮が交差する海域によって年間を通して海産物…

松川浦で「朝釜めし」 の詳細はこちら
松川浦で「朝釜めし」

(令和3年度規模縮小)【相馬野馬追】野馬懸

  • 福島県

相馬野馬追の神髄である野馬懸は「上げ野馬の神事」ともいわれ、相馬小高神社境内に設けた竹矢…

(令和3年度規模縮小)【相馬野馬追】野馬懸 の詳細はこちら
(令和3年度規模縮小)【相馬野馬追】野馬懸

福田十二神楽

  • 福島県

福田諏訪神社で毎年行われる春と秋の例大祭で奉納される福田十二神楽。その始まりは江戸時代末…

福田十二神楽 の詳細はこちら
福田十二神楽

海のみえるガーデン 花木山

  • 福島県

鹿狼山登山口近くに位置し、バラをはじめ四季折々の花木、草花を楽しむことができます。ガーデ…

海のみえるガーデン 花木山 の詳細はこちら
海のみえるガーデン 花木山

(一時受付停止)甲冑着付け体験

  • 福島県

武将甲冑・足軽甲冑の着付け体験を野馬追通り銘醸館にて実施しています。一千年以上の伝統を持…

(一時受付停止)甲冑着付け体験 の詳細はこちら
(一時受付停止)甲冑着付け体験

(令和3年度中止)【相馬野馬追】火の祭

  • 福島県

雲雀ヶ原祭場地から御神輿や騎馬が無事帰ることを願い、住民が沿道に提灯や松明をかざして道案…

(令和3年度中止)【相馬野馬追】火の祭 の詳細はこちら
(令和3年度中止)【相馬野馬追】火の祭

東日本大震災・原子力災害伝承館

  • 福島県

福島では、東日本大震災において、地震・津波の被害に加えて、原発事故による世界でも未曽有の…

東日本大震災・原子力災害伝承館 の詳細はこちら
東日本大震災・原子力災害伝承館

北泉海岸

  • 福島県

全国でも有数のサーフスポットで、大会も開催されるなどサーフィンの聖地とも呼ばれています。…

北泉海岸 の詳細はこちら
北泉海岸

大悲山の石仏

  • 福島県

南相馬市小高区泉沢にある「薬師堂石仏」「観音堂石仏」「阿弥陀堂石仏」は「大悲山の石仏」と…

大悲山の石仏 の詳細はこちら
大悲山の石仏

麓山の火祭り

  • 福島県

400年以上の伝統を誇る福島県指定無形民俗文化財。大きな松明が夏の夜空に映える一大行事です。

麓山の火祭り の詳細はこちら
麓山の火祭り

新地町海釣り公園

  • 福島県

火力発電所の温排水により水温が高く、季節によって色々な魚が集まります。ライフジャケットや…

新地町海釣り公園 の詳細はこちら
新地町海釣り公園

南相馬市観光ボランティアガイド

  • 福島県

南相馬市では、より多くの人に南相馬市の良さを知ってもらうため、地元の方々がボランティアガ…

南相馬市観光ボランティアガイド の詳細はこちら
南相馬市観光ボランティアガイド

相馬野馬追振興春季・秋季競馬大会

  • 福島県

相馬野馬追の甲冑騎馬武者から一転し、ジョッキースタイルで迫力あるレースを繰り広げます。会…

相馬野馬追振興春季・秋季競馬大会 の詳細はこちら
相馬野馬追振興春季・秋季競馬大会

夜の森桜トンネル

  • 福島県

富岡町の誇りの桜のトンネル。樹齢80年以上の木も多く、始まりは明治時代の植樹に由来。福島県…

夜の森桜トンネル の詳細はこちら
夜の森桜トンネル

天山文庫

  • 福島県

美しいロケーションに溶け込む茅葺き屋根の天山文庫。詩人草野心平氏との縁で村民が一木一草を…

天山文庫 の詳細はこちら
天山文庫

相馬野馬追出陣式・お操り出し

  • 福島県

総大将出陣の儀式はとりわけ厳かであり、総大将の訓示等が述べられた後、祝宴が開かれます。相…

相馬野馬追出陣式・お操り出し の詳細はこちら
相馬野馬追出陣式・お操り出し

釣師防災緑地公園

  • 福島県

令和元年12月にオープン。「減災」・「交流促進」・「震災アーカイブ」機能をテーマに、子ど…

釣師防災緑地公園 の詳細はこちら
釣師防災緑地公園

双葉町産業交流センター

双葉町産業交流センター

右近清水

  • 福島県

「平成の名水百選」にも選ばれた、新地町の三清水のひとつ。春には右近清水がある菅ノ沢溜池を取り…

右近清水 の詳細はこちら
右近清水

白幡のいちょう

  • 福島県

国道113号の北側、高台の農地に立つ高さ23メートル、幹の太さは11メートルを超える樹齢約240…

白幡のいちょう の詳細はこちら
白幡のいちょう

松川浦復興チャレンジグルメ

  • 福島県

松川浦の観光産業復興のために、各店舗が旬の食材を活かしたメニューを考案しており、春・秋・…

松川浦復興チャレンジグルメ の詳細はこちら
松川浦復興チャレンジグルメ

南相馬市博物館

  • 福島県

広大な東ケ丘公園の中にあり、相馬野馬追祭場地の東側に位置しています。展示は相馬地方の伝統…

南相馬市博物館 の詳細はこちら
南相馬市博物館

朝日座

  • 福島県

大正時代に建てられた歴史ある建物であり、閉館した後も時代を超えて愛される映画館。 国登録…

朝日座 の詳細はこちら
朝日座

大洲松川ライン

  • 福島県

鵜ノ尾岬トンネルから磯部地区へと伸びる直線5km超は太平洋と青のりの養殖棚が見える松川浦を…

大洲松川ライン の詳細はこちら
大洲松川ライン

いっぱい清水

  • 福島県

「新地町の三大清水」のひとつで、あまりの美味しさに「もういっぱい!」と飲まれることが名前…

いっぱい清水 の詳細はこちら
いっぱい清水

かわうちの湯

  • 福島県

日帰り温泉のかわうちの湯。大浴場、ジェットバス、泡風呂、寝湯、露天風呂、サウナのほか洞窟…

かわうちの湯 の詳細はこちら
かわうちの湯

道の駅「南相馬」

  • 福島県

相馬野馬追の雰囲気を醸し出すよう長屋風にした建物が特徴です。施設内では様々な地域情報の発…

道の駅「南相馬」 の詳細はこちら
道の駅「南相馬」

二ツ沼総合公園

  • 福島県

二ツ沼総合公園は平成2年度に町内初の総合運動公園として誕生しました。子どもからお年寄りの…

二ツ沼総合公園 の詳細はこちら
二ツ沼総合公園

釣師浜海水浴場

  • 福島県

浜通り最北端に位置する、遠浅で波が穏やかな「釣師浜海水浴場」は、2019年、9年ぶりに再開しまし…

釣師浜海水浴場 の詳細はこちら
釣師浜海水浴場

いちじく愛す

  • 福島県

濃厚なミルクと不老長寿と言われる町特産品のいちじくの果肉がたっぷり入ったアイスです。プチ…

いちじく愛す の詳細はこちら
いちじく愛す

相馬復興市民市場(浜の駅 松川浦)

  • 福島県

浜の賑わい創出、風評払拭等、復興のシンボルとなる施設として、2020年10月25日にオープンしま…

相馬復興市民市場(浜の駅 松川浦) の詳細はこちら
相馬復興市民市場(浜の駅 松川浦)

飯舘村「チューリップ・花農園」

  • 福島県

原発事故で住民帰還の足取りが鈍い中、飯舘村のにぎわい創出や交流人口拡大を目指し、福島市の…

飯舘村「チューリップ・花農園」 の詳細はこちら
飯舘村「チューリップ・花農園」

松川浦特選エコツアー

  • 福島県

ガイドに教えてもらいながら、浜辺でカニ釣り体験が楽しめます。釣れたイソガニやイシガニは素…

松川浦特選エコツアー の詳細はこちら
松川浦特選エコツアー

相馬盆踊り大会

  • 福島県

相馬盆踊り大会は、企業や市民グループ、子どもの団体など約1,000人がそろいの浴衣や法被姿で…

相馬盆踊り大会 の詳細はこちら
相馬盆踊り大会

あかりのファンタジーイルミネーション in おだか

  • 福島県

冬の小高の町並みを明るく彩るイベントです。点灯初日は、メイン会場の浮舟ふれあい広場で、点…

あかりのファンタジーイルミネーション in おだか の詳細はこちら
あかりのファンタジーイルミネーション in おだか

鹿狼山

  • 福島県

福島県と宮城県の県境に位置し、阿武隈山地の北端にあたる「鹿狼山」は、一年中多くの登山者が…

鹿狼山 の詳細はこちら
鹿狼山
  • TOP
  • 観光スポット・イベント情報(東北 DC 観光素材集)