沼沢湖(金山町)

ぬまざわこ(かねやままち)

  • 沼沢湖①
  • 沼沢湖②
  • 湖水浴
  • 前山からの風景
  • キャンプ場
  • 自然休養村センター
  • 妖精美術館
  • ヒメマス

沼沢湖は約5600年前に火山の噴火によってできた二重式カルデラ湖です。
県内唯一のヒメマスの生息地となっており、毎年4月~9月のシーズン中は多くの釣り人が訪れます。
水量が増える6月以降は湖水浴が楽しめ、周辺にはキャンプ場や妖精美術館といった施設もあります。
毎年8月第1土曜日と第1日曜日の2日間には「沼沢湖水まつり」が開催され、水辺のイベントを楽しむ人々で賑わいます。


●沼沢湖畔キャンプ場
一般キャンプ場(約50張り)、オートキャンプ場(全28区画)、バンガローが利用可能です。(オートキャンプ場、バンガローは事前予約が必要)
一般キャンプ場:冷水シャワーあり(無料)
オートキャンプ場:温水シャワーあり(コイン式)
近隣の入浴施設:「せせらぎ荘」(金山町)、「つるの湯」(三島町)


申し込み受付:金山町自然休養村センター(TEL:0241-55-3140)


●妖精美術館
森に囲まれた沼沢湖のほとりに、世界中の妖精が集まっています。
「妖精美術館」には、妖精を描いた絵画、絵本、文学の資料、人形、妖精をとり入れた小道具などがたくさん揃っています。
日本でただ一つの妖精の館です。


問い合わせ先:妖精美術館(TEL:0241-55-3180)
       金山町役場復興観光課(TEL:0241-54-5327)


基本情報

住所
福島県大沼郡金山町大字沼沢地内
料金
●沼沢湖畔キャンプ場利用料
一般キャンプ場(1張り)
1泊    1,100円
管理費 320円/人

オートキャンプ場(1区画 約90㎡)
1泊    3,200円
管理費  320円/人

バンガロー
1泊    5,200円~8,400円
管理費  320円/人

●妖精美術館入館料
大人(高校生以上) 300円 
小中学生      200円

団体(高校生以上) 270円
小中学生      180円
営業時間
●沼沢湖畔キャンプ場(金山町自然休養村センター)・妖精美術館
4月下旬~11月上旬オープン
9:00~17:00
休業日
●沼沢湖畔キャンプ場(金山町自然休養村センター)・妖精美術館
毎週水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
アクセス
●公共交通機関でのアクセス
JR只見線会津川口駅から車で約20分

●車でのアクセス
磐越自動車道会津坂下ICから車で約40分
駐車場
50台

問い合わせ先

問い合わせ先
金山町観光情報センター
電話番号
0241-54-2855

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

千客万来館
詳細はこちら
福島わらじまつり
詳細はこちら
加茂水族館で海洋環境について考える(山形県)
詳細はこちら
南部菱刺・南部裂織
詳細はこちら
霧幻峡の渡し
詳細はこちら
化女沼
詳細はこちら
ロイヤルホテル みなみ北海道鹿部
詳細はこちら
松島四大観「壮観」 大高森
詳細はこちら
大山祇神社
詳細はこちら