多賀城跡

たがじょうあと

古代東北の政治・軍事・文化の拠点

724年に創建され、奈良時代に政府の支配が及んでいなかった陸奥国を統治するために設置された役所です。当時の行政組織である「国府」と兵士の駐屯・監督場所である「鎮守府」が置かれ、東北統治の要衝でした。現在では、奈良県の平城京跡、福岡県の大宰府跡とともに日本三大史跡のひとつに数えられています。また、市内随一の桜の名所としても有名で市民の憩いの場ともなっています。(国特別史跡、日本遺産)

基本情報

住所
宮城県多賀城市市川字田屋場
アクセス
JR東北本線 国府多賀城駅から徒歩20分
三陸自動車道 多賀城I.C.から車で約5分
駐車場
約20台
公式サイト
多賀城市観光協会サイト
SNS
多賀城市観光協会

問い合わせ先

問い合わせ先
史都多賀城観光案内所
電話番号
022-364-5901
FAX番号
022-364-9905

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

しらたか古典桜の里さくらまつり
詳細はこちら
荒崎海岸(日本の渚百選)
詳細はこちら
小鳥谷まつり
詳細はこちら
おおのキャンパス
詳細はこちら
天徳寺(秋田県秋田市)
詳細はこちら
八食センター
詳細はこちら
矢本海浜緑地パークゴルフ場
詳細はこちら
秋田市立千秋美術館(秋田県秋田市)
詳細はこちら
石井閘門
詳細はこちら
奥松島縄文村歴史資料館
詳細はこちら