白河関跡(国指定史跡)

しらかわせきあと(くにしていしせき)

想いを描く、歌枕の関

  • 白河関跡

奥州三古関のひとつに数えられる「白河関」は奈良時代から平安時代頃に機能していた国境の関です。その後、律令制の衰退とともにその機能は失われましたが、都の文化人たちの憧れの地となり、歌枕として知られるようになりました。


基本情報

住所
福島県白河市旗宿関ノ森
アクセス
JR東北新幹線新白河駅から福島交通バスで約40分「白河関の森」下車
駐車場
あり
公式サイト
公益財団法人白河観光物産協会

問い合わせ先

問い合わせ先
白河市観光課
電話番号
0248-22-1111
FAX番号
0248-22-1116
メールアドレス
kanko@city.shirakawa.fukushima.jp