内間木洞

うちまぎどう

年に2回しか公開されないまぼろしの洞窟

岩手県の天然記念物に指定されており、総延長6,350メートルを超える、国内有数の鍾乳洞となっております。


約920㎡の千畳敷や、北洞など地底で静かに作られた自然の驚異を見ることができます。


普段は研究や教育目的以外の公開はされていませんが、7月の「内間木洞まつり」と2月の「内間木洞氷筍観察会」の年2回だけ一般公開されています。


また、当日は内間木洞ビジターセンター周辺で郷土芸能の披露などイベントが行われ、田楽などの郷土食も味わえます。



~入洞できる日~

内間木洞まつり:7月第2日曜日 「内間木洞まつり」10:00~15:00
        2月第2日曜日 「内間木洞氷筍観察会」10:00~15:00  

基本情報

住所
岩手県久慈市山形町小国
料金
無料
アクセス
久慈駅より車で36分
九戸ICより車で81分
駐車場
約100台
公式サイト
久慈市公式HP
予約方法・申し込み方法
予約不要

問い合わせ先

問い合わせ先
久慈市教育委員会文化課
電話番号
0194-52-2700
メールアドレス
syabun@city.kuji.iwate.jp