久慈地下水族科学館もぐらんぴあ

くじちかすいぞくかがくかんもぐらんぴあ

震災を生き抜いた「かめ吉」が待っている!

東日本大震災で全壊しましたもぐらんぴあが2016年4月23日にリニューアルオープン。震災を生き延びたアオウミガメの「かめ吉」がトンネル水槽で皆様をお迎えしています。


水槽の窓から直接手を入れてエサをあげることができる「ふれあい水槽」や手の角質を食べてくれるお魚とふれあえる「ガラ・ルファ体験」など、見て・体験して楽しむことができます。


久慈周辺の海を再現した「久慈の海水槽」では、「北限の海女」や「南部ダイバー」の実演をご覧いただけます。また、防災展示室では、震災当時の津波の様子等が紹介されており、災害に遭った場合の対応を学ぶことができます。


また、震災前から交流のある「さかなクン」から提供してもらったお魚を展示する「さかなクン」コーナーも人気です。




基本情報

住所
岩手県久慈市侍浜町麦生1-43-7
料金
一般料金: 大人700円、高校・学生500円、小中学生300円、幼児無料
団体料金: 大人500円、高校・学生300円、小中学生200円 (20名以上)

ガラ・ルファ体験 300円/人
営業時間
4月~10月 9:00~18:00
11月~3月 10:00~16:00
※いずれの時期も入館は閉館30分前まで

《実演見学:土日・祝日》
 ・南部ダイバー潜り実演  11:30~(20分程度)
 ・北限の海女素潜り実演  13:30~(20分程度)
休業日
月曜日(※月曜日が休日の場合はその翌日が休館日となる。)
12月31日、1月1日
アクセス
久慈駅より車で15分
九戸ICより車で78分
駐車場
大型バス収容可
公式サイト
久慈の海の水族館 もぐらんぴあ水族館
SNS
Twitter
所要時間
60分~120分
予約方法・申し込み方法
予約方法:電話

問い合わせ先

問い合わせ先
久慈地下水族科学館もぐらんぴあ
電話番号
0194-75-3551
FAX番号
0194-75-3552
メールアドレス
aquaplan@rnac.ne.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

あ・ら・伊達な道の駅
詳細はこちら
仙台うみの杜水族館 夜の生物観察会(水族館お泊り企画)
詳細はこちら
大間マグロ一本釣り漁ウォッチングツアー
詳細はこちら
発酵パーク CAMOCY(カモシー)
詳細はこちら
小牧野遺跡
詳細はこちら
笹かまぼこ手焼き体験・工場見学
詳細はこちら
レーシングカート体験
詳細はこちら
クラゲ展示種類数で世界一を誇る加茂水族館
詳細はこちら
震災遺構 仙台市立荒浜小学校
詳細はこちら
青森県営浅虫水族館
詳細はこちら
秋田県立中央公園(秋田県秋田市)
詳細はこちら
花巻おもちゃ美術館
詳細はこちら
東日本大震災・原子力災害伝承館
詳細はこちら