相馬中村神社

そうまなかむらじんじゃ

国指定の重要文化財

相馬家代々の氏神として崇敬されてきた相馬中村神社は、天之御中主神を祭神とする相馬三妙見社の一つであり、中村城郭内西方の小高い丘に位置します。寛永20年(1643)に相馬藩主第18代義胤により建立された後、約20年ごとに都合10回の修理をかさねており、平成29年(2017)の大修理の際には屋根も創建当時のこけら葺に改修されました。流造りによる桃山様式の本殿・幣殿・拝殿は、昭和58年(1983)に国の重要文化財に指定されています。

エリア
福島県
相馬・双葉
カテゴリー
文化・歴史

基本情報

住所
福島県相馬市中村字北町140
アクセス
JR常磐線相馬駅から徒歩約15分、常磐自動車道相馬ICから車で約10分
駐車場
あり(約20台)
公式サイト
相馬市観光協会公式HP 見る・知る

問い合わせ先

問い合わせ先
相馬中村神社
電話番号
0244-35-3363

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

やくらい薬師の湯
詳細はこちら
昭和レトロ館
詳細はこちら
ゆきとぴあ七曲 花嫁道中(秋田県羽後町)
詳細はこちら
玉ノ木原水芭蕉群生地
詳細はこちら
道の駅そうま
詳細はこちら
毛越寺常行堂二十日夜祭
詳細はこちら
御城印
詳細はこちら
りんご
詳細はこちら
栗駒山
詳細はこちら
櫛引八幡宮
詳細はこちら
達谷窟毘沙門堂
詳細はこちら