南須釜の念仏踊り(南須釜の念仏踊り)

みなみすがまのねんぶつおどり(みなみすがまのねんぶつおどり)

受け継がれる伝統の踊り

江戸時代慶安年間(1648年頃)から始まり大正4年に一時中断したが、昭和27年に再興し現在に至っている。色鮮やかな振袖に花笠、手甲脚絆をまとった少女たちによって、毎年4月3日の大寺薬師祭、8月14日のお盆に南須釜の東福寺境内で奉納されます。昭和50年5月30日福島県重要無形文化財に指定されております。

基本情報

住所
福島県玉川村福島県石川郡玉川村大字南須釜字久保宿(東福寺)
営業時間
9:00~10:00
アクセス
福島空港より車で7分、あぶくま高原道路福島空港ICより車で5分、JR泉郷駅より車で15分
駐車場
有(10台)
公式サイト
玉川村観光物産協会

問い合わせ先

問い合わせ先
玉川村観光物産協会
電話番号
0247-57-4629
メールアドレス
kanko@vill.tamakawa.fukushima.jp

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

さるなし(コクワ)
詳細はこちら
小原温泉
詳細はこちら
ムシテックワールド
詳細はこちら
サマーフェスタ IN KORIYAMA「ビール祭」
詳細はこちら
【陸前高田市】気仙大工左官伝承館・3.11希望の灯り
詳細はこちら
蔵王でのスキーを通じ環境問題を考える(山形県)
詳細はこちら
国指定名勝「須賀川の牡丹園」
詳細はこちら
束松峠
詳細はこちら