史跡津軽氏城跡堀越城跡(弘前市文化財課)

しせきつがるししろあとほりこしじょうあと(ひろさきしぶんかざいか)

弘前藩初代藩主・津軽為信最後の居城

  • 堀越城本丸と岩木山
  • 堀越城跡全景
  • 堀越城跡ガイダンス施設【弘前市指定文化財旧石戸谷家住宅】

堀越城は、戦国時代末期の1594(文禄3)年、のちの弘前藩初代藩主・津軽為信が、大浦城から拠点を移し、津軽統治の拠点として整備した城です。1611(慶長16)年に高岡城(現在の弘前城)へ本拠移転するまでの17年間、津軽の中心として栄えました。
1985(昭和60)年の国史跡指定後、弘前市では1998~2013(平成10~25)年まで発掘調査を実施、その成果を踏まえ、2012(平成24)年から史跡公園として公開するための整備を継続して行ってきました。これまでも整備が完了した地区から順次公開してきましたが、2020(令和2)年4月に全面オープンを迎えました。
城内では、発掘調査で判明した礎石建物跡、門跡、掘立柱建物跡や木橋・土橋跡の遺構を表示しており、また、史跡隣接地には、かつて弘前市大字浜の町に所在し、解体保存されていた、津軽を代表する江戸時代の農家住宅である市指定文化財「旧石戸谷家住宅」を移築復原し、堀越城跡のガイダンス施設として整備・公開しています。


旧石戸谷家住宅(堀越城跡ガイダンス施設)では、堀越城御城印などのグッズ販売、鎧着付け体験、ガイド案内を行っています。
・グッズ販売:堀越城御城印、トートバッグ、ポストカード、記念木札、ガイドブック
・鎧着付け体験:足軽の鎧の着付け体験ができます。(施設内500円、施設外1,000円)
・ガイド案内:史跡堀越城跡のガイド案内をします。(約60分、5人以下1,000円、6人以上2,000円)内容等については史跡堀越城跡管理事務所へお問い合わせください。
※鎧着付け体験やガイド案内は、事前予約者を優先させていただきます。
※予約については史跡堀越城跡管理事務所(0172-26-2950)へお問い合わせください。
※グッズ販売、鎧着付け体験、ガイド案内は閉館期間中は実施しておりません。
※グッズ販売は郵送での販売をしておりません。

基本情報

住所
青森県弘前市大字堀越字柏田36ほか
料金
入場無料
鎧着付け体験:施設内500円、施設外1,000円
ガイド案内:5人以下1,000円、6人以上2,000円
営業時間
9:00~16:00
休業日
11月24日~4月16日
アクセス
・東北自動車道 大鰐・弘前インターチェンジから国道7号を市街地方面へ北上して約10分。
・弘前城跡(弘前公園)から県道3号「弘前岳鰺ヶ沢線」を国道7号方面に東へ進み、国道7号を石川・大鰐方面へ南下して約20分。
・JR弘前駅から弘南バス「大鰐・碇ヶ関線」で約20分。
駐車場
・堀越城跡管理活用支援エリア(国道東側、堀越雪置き場側)
 18台(大型バス駐車含む)
 料金なし
 ※冬季閉鎖
公式サイト
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/chosya/gyousei/sisekihorikosijou.html
備考
・史跡堀越城跡管理事務所は11月24日から4月16日まで閉館します。閉館中のお問い合わせは、弘前市教育委員会文化財課(0172-82-1642)へご連絡ください。
・グッズ販売、鎧着付け体験、ガイド案内は閉館期間中は実施しておりません。
・グッズ販売は郵送での販売をしておりません。
予約方法・申し込み方法
鎧着付け体験・ガイド案内は、事前予約者を優先。電話にて予約してください。

問い合わせ先

問い合わせ先
史跡堀越城跡管理事務所(旧石戸谷家住宅内) 
※閉館期間中は弘前市教育委員会文化財課(0172-82-1642)へ
電話番号
0172-26-2950
※閉館期間中は弘前市教育委員会文化財課(0172-82-1642)へ

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

嶽温泉郷
詳細はこちら
せんだいメディアテーク
詳細はこちら
ふれあい宿舎グリーンテージくずまき
詳細はこちら
大沼公園
詳細はこちら
原敬記念館
詳細はこちら
みやぎ寿司海道(塩竈地区)
詳細はこちら
福島交通 【いい電1日フリー乗車券】
詳細はこちら
五大堂
詳細はこちら
会津ばんげまち歩き
詳細はこちら
八甲田の旬を巡る ガイド付ミニツアー
詳細はこちら
日の本中央たいまつ祭
詳細はこちら