秋田駒ヶ岳

あきたこまがたけ

花の宝庫、ムーミン谷へ!

1637メートルの「秋田駒ヶ岳」は、男女岳(おなめだけ)や男岳(おだけ)・女岳(めだけ)等の総称で、十和田八幡平国立公園の南端にある活火山。高山植物の豊富な山としても知られています。6月から9月にかけて様々な花が見られますが、特に7月はコマクサの大群落が見事。


周囲に木道が敷かれている阿弥陀池が、トレッキングコースの中心。バスで八合目まで行けば、阿弥陀池までは1時間10分ほど。標高差も少なく、初心者でも歩きやすいコースです。阿弥陀池からさらに足をのばした馬場の小路コースは別名「ムーミン谷」とも呼ばれ、お花畑や設計を眺めながら木道を歩けます。


国見温泉コースの登山口近くには「石塚旅館」という源泉かけ流しの温泉旅館があります。トレッキングの疲れを温泉で癒してみては?

エリア
秋田県
角館・大曲・田沢湖
カテゴリー
自然

基本情報

住所
秋田県仙北市・岩手県岩手郡雫石町
アクセス
JR田沢湖駅より羽後交通バス「駒ヶ岳線」を利用、駒ヶ岳八合目にて下車、八合目より徒歩60分(所要時間約120分)
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)
備考
登山届を各登り口の登山箱に提出すること

問い合わせ先

問い合わせ先
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」
電話番号
0187-43-2111