秋保工芸の里

あきうこうげいのさと

「手しごとの美」の競演

秋保温泉街からすぐの山里にある、宮城の伝統工芸の職人たちが集まった集落。職人たちは、ここで生活をしながら製作活動を続けています。伝統こけしや仙台箪笥、染織など9つの工房があり、見事な職人技を間近に見ることができる他、体験メニューもありますので、オリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか。詳しくは各工房にお問い合わせください。


【体験メニュー】(要予約)

・コマの絵付け体験

・こけしの絵付け体験

・お箸の漆塗り体験

・ハンカチーフの藍染め体験

・糸ノコ木工体験


散策路もあり、「こけしの森」の東端に作られたあずまやからは、秋保温泉旅館街を一望することができます。

基本情報

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字上原54
料金
体験メニューにより異なる
営業時間
9:00~17:00
※工房により異なる
休業日
不定休
※工房により異なる
アクセス
●東北自動車道 仙台南ICより約15分
●JR仙台駅よりバス「かわさきまち」行乗車約40分「秋保工芸の里」下車すぐ
※冬期期間のみ要予約 電話:0224-86-5525
駐車場
あり
公式サイト
サイトを見る
クチコミ
口コミを見る (TripAdvisor)

問い合わせ先

問い合わせ先
秋保工芸の里事業組合
電話番号
022-398-2673

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

秋田駒ヶ岳
詳細はこちら