秋保ワイナリー(株式会社仙台秋保醸造所)

あきうわいなりー(かぶしきがいしゃせんだいあきうじょうぞうじょ)

”食・人・風景・文化”をつなぎ、はぐくむワイナリー

仙台中心部より車で約30分に位置する、仙台の奥座敷と言われる秋保温泉郷の中に秋保ワイナリーがあります。ワイナリーのブドウ園には赤ワイン用のメルロー、ピノタージュ、白ワイン用のゲベルツトラミネール、シャルドネ、ピノグリなど12種類のブドウ樹が約7000本植えられており、ブドウ畑の背後には通称秋保石(凝灰石)と呼ばれる自然石が採掘された山があります。この秋保石が含まれた土壌からは、ミネラル感のあるワインが醸し出されます。ブドウ畑に囲まれたガラス張りのカフェとショップでは、地元産の食材を楽しみながらワインを飲める他、お土産品としてもお買い求めいただけます。カフェ奥にある醸造室(タンク室)では、ブドウの仕込や醸造中の作業、瓶詰作業等を見学することができます。


※掲載情報は2020年12月現在

基本情報

住所
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字枇杷原西6
料金
無料
営業時間
9:30~17:00
休業日
火曜日(火曜日が祝日の場合翌日)
アクセス
仙台市内より車で約30分
東北自動車道「仙台南IC」から車で12分
駐車場
30台
公式サイト
秋保ワイナリー

問い合わせ先

問い合わせ先
秋保ワイナリー
電話番号
022-226-7475
FAX番号
022-226-7622
メールアドレス
info@akiuwinery.co.jp